【おすすめ】ソロキャンプに最強の火ばさみ10選!トングと薪ばさみの違いとは。

火ばさみ

こんにちわ。ゼロイチキャンプです。

焚き火をするときに、薪や炭を掴むのに便利な道具が火ばさみです。

火ばさみは別名で薪ばさみやトングともよばれたりしますが、正確にはトングとは少し異なる道具です。

火ばさみは燃焼中の炭や薪を掴んだり、落ちている小枝やゴミを拾ったり、焚き火後の炭や灰処理をしたりするなど、とても利便性の高いキャンプ道具。

ヨシダ✕シンペイ

火ばさみを使った焚き火と、使わない焚き火では利便性や快適性が大きく変わってきます。

また火ばさみにはハサミ型とV字型とよばれる種類であったり、素材、長さなど、選ぶときのポイントがいくつかあります。

適当に火ばさみを選んでしまうと焚き火の目的や、キャンプスタイル、移動手段などに合わないことに繫がってしまう。

そこで今回のゼロイチキャンプでは、ソロキャンプの焚き火におすすめの道具である「火ばさみ・薪ばさみ」について、どこよりもわかりやすい解説をします。

ゼロイチキャンプ編集部

火ばさみは、焚き火の利便性を大幅に向上できるキャンプ道具です。ソロキャンプで失敗しない、火ばさみを選びましょう。

この記事を読んでわかること、役立つ情報とは。

  • 火ばさみについて、くわしい解説がある。
  • 火ばさみと薪ばさみ、トングの違いがわかる。
  • 火ばさみのメリット・デメリットを解説。
  • ハサミ型とV字型の火ばさみについて。
  • 火ばさみを選ぶときのおすすめポイントを紹介。
  • ソロキャンプにおすすめの最強火ばさみを厳選紹介。

下の記事では、今から始めるブッシュクラフトの方法や必要な道具を特集しています。ブッシュクラフトは難しいイメージがありますが、簡単に始めることができる。

目次

【おすすめ】火ばさみとは。焚き火の利便性を向上する最強道具。

火ばさみとは。焚き火の利便性を向上する最強道具。

火ばさみは焚き火をするときに、薪や炭を掴むためのキャンプ道具のことをいいます。火ばさみは別名で、薪ばさみともよばれており、ハサミ型とV字型の形状があります。

火ばさみは燃焼中の薪や炭を持つことができたり、焚き火のあとの炭や灰の処理につかったりするなど、ソロキャンプにとても利便性の高いキャンプギアです。

火ばさみの特徴は耐熱性や耐久性に優れた素材を使い、柄が長いことがあげられる。そのため、火元との距離ができるので安全に焚き火を楽しむことができます。

ほかにも火ばさみは、柄の長さを生かした使いかたができることもメリットにあります。地面に落ちたゴミを拾ったり、焚き火で燃焼中のケトルやクッカーを持ったりすることができる。

ゼロイチキャンプ編集部

火ばさみを使うことで、焚き火での火傷やケガのリスクを軽減できる。

ヨシダ✕シンペイ

火ばさみに似ているものでトングがありますが、火ばさみとトングは別物です。次に、くわしく解説します。

下の記事では、ソロキャンプ向きの軽量でコンパクトな焚き火台を特集しています。多くのキャンプ場では、直火が禁止されているため、焚き火台は必須となります。

火ばさみと薪ばさみ、トングの違いを解説。

火ばさみとトングの違いを解説。

火ばさみをトングと同じと思う方もいますが、用途や形状、素材などに違いがあります。

トングは調理を目的として、食材や調理器具をつかんで移動したり、取り扱ったりするためのキッチンツールです。

一般的にトングの素材には、ステンレス鋼やシリコンなどが使われます。トングの長さや先端の形状は様々で、手にフィットしやすいように設計されています。

ゼロイチキャンプ編集部

バーベキュートングやサラダトング、パスタトングなど、トングは調理を目的として使われています。

火ばさみは焚き火を目的として使うキャンプ道具

一般的に火ばさみは、メーカーやブランドによって薪ばさみとよばれることがあり、火ばさみと薪ばさみは平たくいうと同じになる。

火ばさみは焚き火を目的として使うキャンプ道具で、燃焼中の薪や炭をつかんだり移動させたりして、火力の調整をすることもできます。

一般的に火ばさみの素材には、耐熱性や耐久性に優れるスチールやステンレスなどが使われます。また柄が長いことで、先述したとおり火元との距離ができるため、火傷を軽減できる仕様となる。

ヨシダ✕シンペイ

火ばさみは、焚き火やキャンプに特化したキャンプ道具となる。

下の記事では、焚き火調理をするのにおすすめな、ソロキャンプ向け”最強クッカー”を特集しています。直火に対応できるクッカーなど、完全攻略となります。。

【おすすめ】火ばさみのメリット・デメリットについて。

火ばさみのメリット・デメリット

火ばさみのいちばんのメリットは焚き火に特化している道具のため、手を使わずに薪や炭をくべることができる。また燃焼中の炭や薪を掴んで、火力調整ができることもメリットにある。

火ばさみは柄が長く火元と距離をあけることで、火傷やケガのリスクを軽減できることも魅力にある。

ほかにも火ばさみは、ソロキャンプ中にゴミを拾ったり枝集めに使ったり、焚き火で燃焼中のケトルやクッカーを持ったりすることができます。

またキャンプ場によっては灰捨て場がなったり、野営キャンプでは灰や炭を持ち帰らなければならない。このように炭や灰を持ち帰る場合にも、火ばさみや火消し袋があれば安心して楽しめる。

ゼロイチキャンプ編集部

調理トングと火ばさみを使い分けることで、衛生的に良いこともメリットですね。

火ばさみのデメリットには、荷物量が増えることや収納が嵩張(かさば)ることがあげられます。

火ばさみのデメリットには、荷物量が増えることや収納が嵩張(かさば)ることがあげられます。

ソロキャンプはできるだけ荷物量を減らし、軽量でコンパクトなキャンプ道具を揃えることが基本となるため、少しでも荷物は少なくしたいことも事実にある。

車でキャンプ場へ行くかたは問題ありませんが、徒歩や電車を利用したりツーリングキャンプの方は、コンパクトな火ばさみを選ぶことをおすすめしたい。

ヨシダ✕シンペイ

ソロキャンプの目的と荷物量を計画して、適切な火ばさみを持っていきましょう。

メリットデメリット
焚き火に特化している道具である。
柄が長く火元と距離があるので、火傷のリスクを軽減できる。
枝拾いやゴミ拾い、炭の処理に便利。
焚き火で燃焼中のケトルやクッカーを掴むことができる。
薪や炭を掴んで火力調整ができる。
荷物量が増える。
収納が嵩張る。
火ばさみのメリット・デメリット

下の記事では、焚き火で火ばさみと同じくらい大切な道具である”火消し袋”を特集しています。ソロキャンプやツーリング、野営キャンプで焚き火をするときには、火消し袋がおすすめです。

最強の火ばさみの選びかたとは。形状や素材、長さがポイント。

最強の火ばさみの選びかたとは。形状や素材、長さがポイント。

ソロキャンプ向けの火ばさみを選ぶときには形状や素材、長さといったポイントが大切になります。見た目やデザインで適当に選んでしまうと、キャンプスタイルや移動手段に合わないことになってしまう。

一般的に火ばさみにはV字型とハサミ型とよばれる形状があります。V字型とハサミ型では、機能性や利便性などに違いがあります。

また火ばさみに使われる素材によって耐久性や耐熱性、携行性などに違いがあります。

とくにソロキャンプ向けの火ばさみを選ぶときには”長さ”が重要になります。火ばさみの長さは、焚き火との距離感に関わるポイントとなります。

ゼロイチキャンプ編集部

火ばさみを選ぶときには、いくかのポイントが大切になります。キャンプスタイルや移動手段に合わせて選択しよう。

ソロキャンプ向けの火ばさみを選ぶときのポイント。

  • 火ばさみの形状とは。ハサミ型とV字型について。
  • 火ばさみに使われる素材について。
  • ソロキャンプ向けの火ばさみは、長さが大事。

火ばさみの形状とは。ハサミ型とV字型について。

火ばさみの形状とは。ハサミ型とV字型について。

一般的に火ばさみにはV字型とハサミ型とよばれる形状があります。V字型とハサミ型では、機能性や利便性などに違いがあります。

V字型の火ばさみは調理用トングと同じ形状のため、使いやすく手にフィットする特徴があります。

V字型の火ばさみにはバネが備わっているため、掴む力と反発する力を利用して扱いやすくなっています。そのためV字型のの火ばさみを選ぶときには、バネが開かないようにロック機能付きがおすすめです。

またV字型の火ばさみは、ハサミ型と比較するとコスパに優れることも魅力にある。V字型の火ばさみは、100均やホームセンターなどでも販売しているので、手軽に入手できます。

ヨシダ✕シンペイ

手軽に使うことができたりコスパを求めるかたには、V字型の火ばさが
おすすめです。

ハサミ型の火ばさみは”てこの原理”を応用した形状となっている

ハサミ型の火ばさみは”てこの原理”を応用した形状となっているため、少ない力で大きい薪や重い炭をもつことができます。

またハサミ型の火ばさみには耐熱性や耐久性に優れた素材が使われることが多く、ハンドルから先端までの距離が長いため、安全に焚き火を楽しめるメリットがあります。

ハサミ型の火ばさみを選ぶときには、先端の形状も大切なポイントとなります。炭を掴みやすかったり砕きやすかったりするなど、さまざまな形状がある。

ヨシダ✕シンペイ

ハサミ型の火ばさみは、てこの原理を利用したり、ハンドルから先端までの距離も長いため安全に焚き火を楽しめる。

下の記事では、焚き火をするときに利便性の高いキャンプ道具である焚き火シートを特集しています。焚き火シートは火の粉や灰から、地面や環境を守ることができる。

火ばさみに使われる素材について。

火ばさみに使われる素材について。

一般的に火ばさみの素材には、ステンレスやスチールが使われています。

火ばさみに使われる素材であるステンレスとスチールでは、耐久性や耐火性、耐食性、重量、コスパなどに違いがあります。

そのため、火ばさみを選ぶときにはキャンプスタイルや焚き火の目的、移動手段にあわせて素材を確認することが大切となる。

ゼロイチキャンプ編集部

火ばさみを選ぶときには、購入前に素材を確認することも大切です。

火ばさみに使われる素材について。

  • ステンレス
  • スチール

ステンレス

ステンレス

ステンレス鋼は、鉄にクロムなどの合金成分を添加することで耐食性を高めた合金です。

一般的にはステンレス鋼はスチールの一種でありますが、さらにサビに強くさせるために、鉄にクロムなどの合金成分を添加することで耐食性を高めています。

またステンレスはスチールと比較すると、軽量で安価なこともメリットにあります。

ゼロイチキャンプ編集部

ステンレスの英語名は“stainless steel”といい、「錆びない」という意味のstainlessが語源になる。

スチール

スチール

スチールは、主に鉄と炭素を主成分とする合金になります。ただし、鉄にほかの金属や合金成分を含む場合もあります。

一般的にスチールは耐久性や耐火性、また加工がしやすい特徴があります。

スチールは鉄と炭素を主成分としているため、ステンレスよりも硬く耐久性があります。そのため、燃焼中のケトルやクッカー、ダッチオーブンの蓋などを持つことができる。

ただし、スチールはステンレスと比較すると重量があったり、製品価格が高いことがデメリットにあげられます。

ヨシダ✕シンペイ

スチールは耐火性や耐久性に優れる。ただし重量が重く、ステンレスよりも製品単価が高くなる。

ゼロイチキャンプ編集部

スチールに炭素を加えるほど比例して硬くなりますが、その反面サビやすくもなる。

下の記事では、焚き火やブッシュクラフトにおすすめの”フルタングナイフ”を特集しています。フルタングナイフは”バトニング”をするのに最強のアウトドアナイフ。

【おすすめ】ソロキャンプ向けの火ばさみは、長さが大事。

ソロキャンプ向けの火ばさみは、長さが大事。

火ばさみを選ぶときには、長さが大切なポイントとなります。繰り返しになるが、火元との距離をあけることができるので、火傷やケガのリスクを軽減できる。

一般的に火ばさみの長さは、約30㎝~40㎝になります。

ファミリーキャンプと兼用や大きい焚き火台をつかったり、火元との距離をあけたい方はロングタイプの火ばさみをおすすめします。

ソロキャンプで使用する焚き火台や直火であれば、長さは約30㎝あれば十分に楽しめます。ただし、焚き火や火ばさみを使うときは、耐熱グローブをつかったりしてさらに火傷やケガのリスクを軽減しましょう。

ゼロイチキャンプ編集部

焚き火は火傷やケガのリスクがあります。長さのある火ばさみや耐熱グローブをすることで、ケガのリスクを軽減できる。

下の記事では、焚き火をするとき火傷やケガのリスクを軽減できる”耐熱グローブ”を特集しています。耐熱グローブはナイフや手斧、鉈など刃物によるケガのリスクも軽減できる。

火ばさみを選ぶときには、収納性も考えよう。

火ばさみを選ぶときには、収納性も考えよう。

火ばさみの長さがあるほど、火傷やケガのリスクを軽減できることはメリットにあるが、その一方で、携行性や収納性は下がるデメリットもある。

長さのある火ばさみを選ぶときには、携行性や収納性も大切です。

火ばさみによっては折りたたみ式やスライド式など、携行性と収納性を考えられたものがあります。

とくにソロキャンプはバックパックキャンプやツーリング、ULキャンプなど、車以外の移動方法でキャンプ場へ行くかたもいます。

ゼロイチキャンプ編集部

火ばさみを選ぶときには、移動手段やキャンプスタイルなど、携行性と収納性を考えよう。

下の記事では、ソロキャンプ向けの”バックパック”を特集しています。人気のミリタリーバッグからULキャンプ向けのバックパックまで、完全攻略しています。

火ばさみは、こんな人におすすめ!

火ばさみは、こんな人におすすめ!

火ばさみは焚き火を中心としたキャンプスタイルや、焚き火を安全に楽しみたい方におすすめです。

火ばさみのない焚き火の場合、薪や枝をつかったりトングがあれば代用したりします。トングがないときには手で薪や炭を触るため、衛生的にもおすすめしません。

ここまで解説したとおり、火ばさみは焚き火に特化したキャンプ道具。焚き火の利便性を向上したり火傷やケガのリスクを軽減したりするなど、まさに最強のキャンプギアです。

ヨシダ✕シンペイ

火ばさみを使って、ゆっくりと安全に焚き火を楽しみましょう。

火ばさみは、こんな人におすすめ!

  • 焚き火が好きな方。
  • 火傷やケガを軽減し、安全に焚き火を楽しみたい方。
  • 焚き火の利便性や快適性を向上したい方。
  • ソロキャンプやブッシュクラフト、野営好き。
  • 焚き火の後処理を快適にしたい方。

【ハサミ型】ソロキャンプにおすすめ最強の火ばさみを紹介。

TEOGONIA/テオゴニア 【Fireplace Tongs 薪ばさみ】

TEOGONIA/テオゴニア 【Fireplace Tongs 薪ばさみ】

出典:Amazon

【全長42㎝】耐熱性と耐久性に優れたスチール製。
トング先端はしっかりと炭をホールドし、焚き火を楽しむ。
ハンドルにウォールナットを採用、デザイン性に優れる火ばさみ。

TEOGONIA(テオゴニア)の薪ばさみは、耐熱性や耐久性に優れたスチールを素材に採用。またハンドルにウォールナットを使い、デザイン性にも優れる。さらに、薪ばさみは安心の日本製となっている。

TEOGONIA(テオゴニア)の薪ばさみの使用サイズは、約42㎝(重量390g)となっているハンドルから先端までの距離があるため、安定感のある焚き火を楽しめる。

テオゴニアの薪ばさみの素材には、耐久性や耐熱性に強いスチールを使用している。持ち手のハンドル部にはウォールナットを採用し、使い込むほど手に馴染んでいく。

テオゴニアの薪ばさみのトング先端は、しっかりと薪や炭を掴めるよう面積を広げた構造になる。じっくりと焚き火と向き合える仕様は、まさにソロキャンプにおすすめである。

ヨシダ✕シンペイ

テオゴニアの薪ばさみは機能的で快適性、安定感抜群の火ばさみです。ゆっくりと心ゆくまで、焚き火と向き合える。

出典:Amazon

テオゴニアの薪ばさみは、てこの原理を利用したハサミ型となる。またトング先端は、しっかりと薪や炭を掴めるように広い構造となっている。

出典:Amazon

テオゴニアの薪ばさみは全長42㎝となる。ハンドルと火元との距離があるため、火傷やケガのリスクを軽減できる。

出典:Amazon

テオゴニアの薪ばさみは、耐熱性や耐久性に優れたスチールを採用。また安心と信頼のある、日本製となっている。

テオゴニアの薪ばさみには、別売りの専用レザーケースがあります。炭や灰の汚れが付着していても、専用ケースを使うことで、安心して持ち運びできる。

TEOGONIA/テオゴニア
Fireplace Tongs 薪ばさみ

TEOGONIA/テオゴニア
Fireplace Tongs 薪ばさみ

  • ブランド:TEOGONIA/テオゴニア
  • 素材:本体:スチール / グリップ:ブラックウォールナット
  • サイズ:全長420mm
  • 重量:390g
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

UMIBOZU/ウミボウズ 【薪ばさみ】

UMIBOZU/ウミボウズ 【薪ばさみ】

出典:Amazon

【全長38.5㎝】耐熱性と耐久性に優れた8mmスチール径を採用。
トング先端は掴んだものが落ちないように設計し、面状に加工。
ハンドル幅は広くグローブをしたまま使うことができる。

UMIBOZU(ウミボウズ)は「大自然で本気で遊ぶ」をテーマにモノづくりをしているアウトドアブランド。常にユーザーファーストの精神を大事にし、大自然で本気で遊べる製品を産み続けている。

UMIBOZU(ウミボウズ)の薪ばさみの使用サイズは、38.5㎝(重量386g)となっている。ハンドルからトング先端までの距離は27.5㎝あるため、安全に焚き火を楽しめる。

ウミボウズの薪ばさみの素材には、耐久性や耐熱性に強い8㎜径スチールを採用。持ち手のハンドル部には真鍮を施した天然木を使用している。

ウミボウズの薪ばさみのトング先端は面状に加工されており、さらに掴んだ薪や炭が転げ落ちない角度で設計されている。

ヨシダ✕シンペイ

ウミボウズの薪ばさみは無骨なデザインながら、極限まで使い心地を考えられた設計となる。

出典:Amazon

ウミボウズの薪ばさみは耐火性や耐久性に優れた極厚スチールを採用。またハサミの支点となる部分には、リベット連結を採用し、長く使える仕様を誇る。

出典:Amazon

トング先端は面状に加工されており、さらに掴んだ薪や炭が転げ落ちない角度で設計されている。

出典:Amazon

ハンドルホールは広い設計となっているため、厚手のグローブをしたまま、火ばさみを扱うことができます。

出典:Amazon

ウミボウズの薪ばさみには、使用後に汚れた火ばさみを収納できる、オリジナル専用ケースを付属する。

UMIBOZU/ウミボウズ  薪ばさみ

UMIBOZU/ウミボウズ  薪ばさみ

  • ブランド:UMIBOZU/ウミボウズ
  • 素材:本体:スチール / グリップ:天然木、真鍮
  • サイズ:全長38.5㎝
  • 重量:386g
  • 付属品:オリジナル専用ケース
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

YOLER/ヨーラー 【薪ばさみ 炭トング】

YOLER/ヨーラー 【薪ばさみ 炭トング】

出典:Amazon

【全長40㎝】耐熱性と耐久性に優れたスチールを採用。
優れたグリップ性、トング先端は掴みやすい形状。
皮革ケース付き、持ち運びも快適に。

YOLER(ヨーラー)は2015年に設立したアウトドア用品総合ブランドです。とくにソロキャンプ製品は豊富に取扱いがあり、機能的で携行性、収納性、コスパに良いことも魅力。

YOLER(ヨーラー)の薪ばさみ 炭トングの使用サイズは、L405mmx115mmx30mm、重量は約400gとなっている

ヨーラーの薪ばさみ 炭トングの素材には、耐久性や耐熱性に強いスチールを採用。持ち手のハンドル部にはウッド素材を使用している。

ヨーラーの薪ばさみ 炭トングの先端は約3㎝幅となっているため、小さい豆炭から大きな薪まで、しっかりと掴める仕様となっている。

ヨシダ✕シンペイ

ヨーラーの薪ばさみ 炭トングは、小さい炭から大きな薪まで、しっかりとホールドできる設計となる。

ゼロイチキャンプ編集部

接合部分には、両側から締めるリベット加工を施しているため、緩みにくい仕様となる。

出典:Amazon

ヨーラーの薪ばさみ 炭トングの持ち手にはウッド素材を採用し、滑りにくい仕様を誇る。

出典:Amazon

薪ばさみ 炭トングの先端は、豆炭から大きな薪まで、しっかりとホールドできる形状となる。先端の幅は約3㎝あります。

出典:Amazon

ヨーラーの薪ばさみ 炭トングは、機能的で快適性に優れたメリットがたくさんあります。

出典:Amazon

ヨーラーの薪ばさみ 炭トングには、皮革素材の専用ケースが付属する。汚れた薪ばさみを収納できるため、快適に持ち運びができます。

YOLER/ヨーラー  薪ばさみ 炭トング

YOLER/ヨーラー  薪ばさみ 炭トング

  • 製品名:YOLER 焚き火用炭トング 皮革カバー付き
  • ブランド:YOLER
  • 素材:本体:スチール ハンドル:ウッド
  • サイズ:(約)L405mmx115mmx30mm
  • 重量:約400g
  • 付属品:収納カバー付き
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

CARBABY 【薪ばさみ】

CARBABY 【薪ばさみ】

出典:Amazon

【全長40㎝】耐熱性と耐久性に優れたスチールを採用。
天然木のハンドルは機能的でデザイン性も抜群。
ベルトループが付属した、専用ケース付きで快適。

CARBABYは、2015年に設立されたアウトドアブランドです。機能的で快適性、携行性、収納性、コスパに優れたキャンプ道具はユーザビリティが高い。

CARBABYの薪ばさみの使用サイズは、約40㎝(重量約395g)のソロキャンプに使いやすいサイズ感となっている

薪ばさみの素材には、耐久性や耐熱性に強いスチールを採用。持ち手のハンドル部には天然木を使用し、無骨感を持ちつつデザイン性にも優れる。

CARBABYの薪ばさみの先端は約2.5㎝幅となっているため、小さい豆炭から大きな薪まで、しっかりとキャッチできる仕様となる。

ヨシダ✕シンペイ

CARBABYの薪ばさみはコスパに優れる。また機能性や耐火性、耐久性、携行性、収納性など、機能面も充実。

ゼロイチキャンプ編集部

接合部分には、両側から締めるリベット加工を施しているため、緩みにくい仕様となる。

出典:Amazon

CARBABYの薪ばさみは、無骨感を持ちつつ、デザイン性や機能性などに優れた仕様の火ばさみ。

出典:Amazon

CARBABYの薪ばさみの先端は、豆炭から大きな薪まで、しっかりとホールドできる形状となる。火元との距離も作れるので、安心して焚き火を楽しめる。

出典:Amazon

CARBABYの薪ばさみには、ベルトループ付きの専用ケースが付属する。汚れた薪ばさみを収納できるため、快適に持ち運びができます。

出典:Amazon

CARBABYの薪ばさみは焚き火に最適なサイズ感で、まさにソロキャンプにぴったりの仕様となる。

CARBABY  薪ばさみ

CARBABY  薪ばさみ

  • ブランド:CARBABY
  • 素材:スチール
  • サイズ:(約)40L x 10W cm
  • 重量:約395g
  • 付属品:PUレザー収納ケース付き
  • スタイル:薪ばさみ,バーベキュー用,キャンプ,耐熱,防錆,耐久,アウトドア
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

huanbush 【火バサミ 火吹き棒 一体型 MINI】

huanbush 【火バサミ 火吹き棒 一体型 MINI】

出典:Amazon

火ばさみの機能性をもつ便利な火吹き棒。
本体には頑強な鉄を採用、ハードに使える。
全長45㎝のスリムサイズで携行性も抜群。

huanbushの火バサミ 火吹き棒 一体型 MINIは、火ばさみと火吹き棒としても使える多機能性を搭載。ハサミで薪や炭をつかんだり、空気を送り込んで火力の調整をすることができる。

huanbushの火バサミ 火吹き棒 一体型 MINIの使用サイズは、約45㎝(重量276g)のコンパクトな仕様。持ち手部分の長さは約11cmあるため、ハンギングラックやカラビナなどに掛けることができる。

火バサミ 火吹き棒 一体型 MINIの本体素材には耐久性や耐熱性に強い鉄を採用。持ち手のハンドル部には天然木をつかっており、使い込むほど手に馴染みます。

ハサミの先端はギザギザ加工を施しているので、薪や炭をしっかりとグリップできる設計となる。この火吹き棒が1台あれば、薪をくべたり火力の調整ができるなど、焚き火をゆっくりと楽しむことが可能となる。

ヨシダ✕シンペイ

huanbushの火バサミ 火吹き棒 一体型 MINIは、コンパクトなサイズ感でとても扱いやすく、携行性もいい。

天然木をつかったハンドルグリップは握りやすい。

出典:Amazon

天然木をつかったハンドルグリップは握りやすく、ハンギングラックやカラビナに掛けやすい設計となる。

薪をつかむ先端はギザギザ加工を施している

出典:Amazon

薪をつかむ先端はギザギザ加工を施しているため、薪や炭をしっかりとホールドできる仕様。

huanbushの火バサミ 火吹き棒 一体型 MINIは、キャンプチェアに座ったまま薪をくべることができる。

出典:Amazon

huanbushの火バサミ 火吹き棒 一体型 MINIは、キャンプチェアに座ったまま薪をくべることができる。直火にも空気を送り込みやすいサイズ感となる。

huanbush  火バサミ 火吹き棒 一体型 MINI

huanbush  火バサミ 火吹き棒 一体型 MINI

  • ブランド:huanbush
  • 材質:鉄
  • サイズ:45L x 34W cm
  • 重量:約276g
  • 仕上げタイプ:研磨
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

【V字型】ソロキャンプにおすすめ最強の火ばさみを紹介。

ZEN Camps 【火バサミ兼トング】

ZEN Camps 【火バサミ兼トング】

出典:Amazon

焚き火シーンに合わせて、26㎝~41.5㎝まで長さをスライド調節できる。
日本人の手に合わせた、使いやすいV字型の火ばさみ。
先端のトングは小枝から大きい薪まで、しっかりとホールドする。

ZEN Campsの火バサミ兼トングは、スライドによって長さを調節できるV字型の火ばさみです。機能性や快適性、携行性、収納性、デザイン性など、すべての性能がハイクオリティとなる。

ZEN Campsの火バサミ兼トングの特徴である使用サイズは、26㎝~41.5㎝まで調節可能です。

ZEN Campsの火バサミ兼トングのハサミ素材には、耐久性や耐火性、サビに強いステンレスを使い、ハンドル部分には軽量で耐久性のあるアルミ(アルマイト加工)を使用しています。

そのため、ZEN Campsの火バサミ兼トングは重量約370gの軽量でありながら、耐火性や耐久性、操作性に優れる仕様を実現している。

ヨシダ✕シンペイ

ZEN Campsの火バサミ兼トングは、火ばさみの耐火性や耐久性を持ち、トングの操作性を備える最強の仕様を誇る。

ZEN Campsの火バサミ兼トングの先端は均一に配置された歯となっているため、小さい豆炭から大きな薪まで、しっかりとキャッチできる仕様となる。

収納時にはストッパーでしっかりとホールドを可能とし、付属する専用ケースに入れて安全かつ快適に持ち運びができます。

ゼロイチキャンプ編集部

ZEN Campsの火バサミ兼トングは、最強クラスの使い心地を誇り、初心者からベテランまで幅広くおすすめです。

出典:Amazon

ZEN Campsの火バサミ兼トングの先端は、均一に配置された歯となっており、豆炭から大きな薪までガッチリとホールドできる。

出典:Amazon

火バサミ兼トングの収納時はストッパーで留め、コンパクトサイズになる。またフックホールを付属し、吊るしたり万能な使いかたができます。

出典:Amazon

ZEN Campsの火バサミ兼トングはスライド式を採用し、26㎝~41.5㎝まで自由にサイズ調整ができる。焚き火のシーンに合わせた使いかたで、心ゆくまで火を愉しむ。

出典:Amazon

ZEN Campsの火バサミ兼トングには、焚き火の使用後に汚れたトングを収納できる、専用ケースを付属する。携行性や収納性を考えられた作りが嬉しい。

ZEN Camps  火バサミ兼トング

ZEN Camps  火バサミ兼トング

  • ブランド:ZEN Camps
  • 素材:火バサミ部分:ステンレス、(ハイエンドモデル:テフロン加工)、(通常モデル:サンドブラスト加工)、ハンドル部:アルミ(アルマイト処理)、ネジ:真鍮
  • サイズ:収縮時:26cm、最大:41.5cm (伸ばせる長さは15.5cm)
  • 重量:約371g
  • 付属品:本体 / 収納袋
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

下の記事では、ZEN Campsの焚き火ツールを特集しています。ZEN Campsはソロキャンプ向けの製品を中心に、機能性やデザイン性、環境にやさしいモノづくりをしています。

tent-Mark DESIGNS /テンマクデザイン 【革巻きキングトング】

tent-Mark DESIGNS /テンマクデザイン 【革巻きキングトング】

出典:Amazon

人気のキングトングに「ヌメ革」を巻いた特別モデル。
特徴的な先端は小枝から大きい薪まで、しっかりキャッチ。
バネの部分は特殊構造により、ヘタリにくく耐久性抜群。

2015年にグッドデザイン賞を受賞した、大人気のキングトングに栃木レザーのヌメ革を巻いた特別モデル「革巻きキングトング」。

テンマクデザインの革巻きキングトングの使用サイズは、約395mm(重量約168g)と軽量な仕上がりです。

革巻きキングトングの素材には耐久性や耐火性、サビに強いステンレスを使用。ハンドル部分には栃木レザーのヌメ革を採用、使うほど手に馴染み経年劣化を楽しめる。

ヨシダ✕シンペイ

革巻きキングトングは、特殊構造のV字型の火ばさみとなる。機能性や快適性、耐久性に優れ、まさにソロキャンプ向きです。

テンマクデザインの革巻きキングトングの先端は特徴的な形状をしているため、細い枝から大きい薪や炭までしっかりとキャッチできる。

また革巻きキングトングのバネ部分は、特殊構造を採用しているため耐久性や快適性に優れます。またキングトングには、別売りのキングトングケースがあり、収納性や携行性を向上できる。

出典:Amazon

テンマクデザインの革巻きキングトングには、デザイン性や耐久性に優れた栃木レザーのヌメ革を使用。ヌメ革は使うほどに手に馴染み、経年劣化を楽しめる。

出典:Amazon

テンマクデザインの革巻きキングトングの先端とバネ部分は、特殊構造を採用しています。この特殊構造により耐久性抜群の操作性を誇り、小枝から大きい薪や炭までしっかりとキャッチできる。安心して焚き火を楽しめる仕様となる。

tent-Mark DESIGNS /テンマクデザイン
革巻きキングトング

tent-Mark DESIGNS /テンマクデザイン
革巻きキングトング

  • ブランド:tent-Mark DESIGNS /テンマクデザイン
  • 素材:ステンレス、革
  • サイズ:約395mm
  • 重量:約168g
  • 原産国:日本
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

DUCKNOT/ダックノット 【薪バサミ B.S.T レザーベルト付き】

DUCKNOT/ダックノット 【薪バサミ B.S.T レザーベルト付き】

出典:Amazon

DUCKNOTカッコよくて、万能な薪ばさみ。
火にかけた熱々の調理器具を掴めるリフター付き。
収納に便利なレザーベルト付きで快適な焚き火へ。

DUCKNOT(ダックノット)の薪バサミ B.S.T レザーベルト付きは、薪ばさみとリフター機能搭載の万能な火ばさみとなる。本体にはDUCKNOTのロゴが刻印されており、無骨ながらデザイン性も良い。

DUCKNOT(ダックノット)の薪バサミ B.S.Tの使用サイズは、長さ33.3×幅2×厚み3.2cm(本体重量約300g)となります。

ダックノットの薪バサミ B.S.Tの素材には耐久性や耐火性、サビに強いステンレスを採用。レザーベルトには牛革を使用しています。

ヨシダ✕シンペイ

DUCKNOTの薪バサミ B.S.T レザーベルト付きは機能性や耐久性、耐火性、デザイン性、携行性に優れる。

付属するレザーベルトは、持ち運びや収納にたいへん便利。

出典:Amazon

付属するレザーベルトは、持ち運びや収納にたいへん便利。さらに人気のLEDランタン「ゴールゼロ」の本体カバーとして巻くことができたり、本体をキズから守ることができたり、オリジナル性高めたりできる。

DUCKNOTの薪バサミ B.S.Tの先端はギザギザの凹凸となっているため、小枝から大きな薪まで、しっかりとキャッチできる仕様となる。

また薪バサミ B.S.Tのハンドル側の先端には、リフターが搭載されている。調理中の鉄板やシェラカップ、クッカーなどを掴むことができるので、焚き火の利便性を向上できる。

ゼロイチキャンプ編集部

DUCKNOTの薪バサミ B.S.Tに搭載するリフターの利便性が高い。直火や野営など、ハードなキャンプシーンに重宝する。

出典:Amazon

ダックノットの薪バサミ B.S.Tに付属するレザーベルトは、LEDランタン「ゴールゼロ」の本体カバーとして巻くことができる。ボタンで留めるだけなので、簡単にカスタマイズ可能となる。

出典:Amazon

薪バサミ B.S.Tのトング先端はギザギザの凹凸により、小枝から大きい炭や薪までしっかりと掴むことができる。

出典:Amazon

ダックノットの薪バサミ B.S.Tの特徴でもあるリフターは、鉄板やシェラカップなどを掴むことができる。リフターは焚き火調理での利便性を向上できる。

出典:Amazon

ダックノットの薪バサミ B.S.Tの本体には、DUCKNOTとB.S.Tのロゴが刻印されている。無骨な仕様ながら、デザイン性に優れたところも魅力となる。

DUCKNOT/ダックノット
薪バサミ B.S.T レザーベルト付き

DUCKNOT/ダックノット
薪バサミ B.S.T レザーベルト付き

  • ブランド:DUCKNOT/ダックノット
  • 商品名:DUCKNOT ダックノット 薪バサミ BST
  • 素材:本体:ステンレス、ベルト:牛革
  • サイズ:長さ33.3×幅2×厚み3.2cm
  • 重量:本体:約300g、ベルト:約7g
  • カラー:ブラウン、ブラック ※牛革ベルトのカラーです。
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

野良道具製作所 【野良ばさみLT(ステンレス)】

野良道具製作所 【野良ばさみLT(ステンレス)】

出典:野良道具製作所

超軽量&コンパクトサイズの火ばさみ。
全長約30㎝に伸び、収納時は約20㎝のコンパクトへ。
まさにソロキャンプやツーリング、野営向きの仕様。

野良道具製作所の野良ばさみLT(ステンレス)は、従来の野良ばさみ(黒皮鉄)よりもコンパクトに制作したライトバージョンとなる。

野良ばさみLT(ステンレス)は伸ばした状態で約30㎝まで可能。またネジでしっかりと固定できるため、安心して焚き火を楽しめる。収納時は約20㎝の超コンパクトサイズになる。

野良ばさみLT(ステンレス)の素材には耐久性や耐火性、サビに強いステンレス(SUS304)を採用。

野良ばさみLT(ステンレス)の先端はギザギザの凹凸となっているため、手元の薪や炭をしっかりとキャッチできる仕様となる。

ゼロイチキャンプ編集部

野良ばさみLT(ステンレス)は焚き火シーンに合わせて、ネジで長さを調節できる。

一般的な火ばさみは長さと重量がそれなりにあるため、荷物量が増えたり収納スペースが悪くなったりするなど、火ばさみのデメリットにあげられることもあります。

野良ばさみLT(ステンレス)はコンパクトな焚き火を楽しみたい方や、荷物量を減らしたいULキャンパーまで幅広くおすすめとなる。

ヨシダ✕シンペイ

野良ばさみLT(ステンレス)は、荷物量や収納スペースの問題を解決できる火ばさみ。ULキャンプやツーリング、野営におすすめ。

野良ばさみLT(ステンレス)には、別売りの専用ケースがあります。下記の公式ページよりご購入ください。

>> 野良ばさみLT専用ケースはこちら。

従来の野良ばさみ(画像:右)と比較すると、より軽量でコンパクトな仕上がりとなっています。

出典:野良道具製作所

野良ばさみLT(画像:左)は、従来の野良ばさみ(画像:右)と比較すると、より軽量でコンパクトな仕上がりとなっています。

野良ばさみLTは携行性や収納性抜群で、焚き火を快適に楽しめるポテンシャルがあります。

出典:野良道具製作所

野良ばさみLTは携行性や収納性抜群で、焚き火を快適に楽しめるポテンシャルがあります。ソロキャンプやツーリング、野営、ブッシュクラフトにおすすめとなります。

野良道具製作所 
野良ばさみLT(ステンレス)

野良道具製作所 
野良ばさみLT(ステンレス)

  • ブランド:野良道具製作所
  • 材質:ステンレス(SUS304)※本体、バネ、ネジ全て
  • 長さ:約300mm(伸ばした状態)    約200mm(収納状態)
  • 重量:約280g
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

野良道具製作所 【野良ばさみ 黒皮鉄】

野良道具製作所 【野良ばさみ 黒皮鉄】

出典:Amazon

【黒皮鉄板】耐久性MAX!超無骨な火ばさみ。
パーツ交換できるので、長く愛用できる。
伸縮式でコンパクト収納。快適な持ち運び。

野良道具製作所の野良ばさみ 黒皮鉄は、ステンレスやアルミ製の火ばさみと違い、グニャグニャと曲がらない。そのため、操作性や快適性、耐久性に優れた使い心地を実現。

野良ばさみ 黒皮鉄は、伸ばした状態で約34㎝(重量約440g)となる。またネジでしっかりと固定できるため、安心して焚き火を楽しめる。収納時は約21.5㎝のコンパクトサイズになる。

野良ばさみ黒皮鉄の素材には耐久性や耐火性、耐熱性に強い黒皮鉄を採用。黒皮鉄とは鉄の表面に、黒皮呼ばれる黒色の膜を持った素材のことをいいます。

野良ばさみ黒皮鉄の先端はギザギザの凹凸となっているため、小枝から大きい炭や薪まで、しっかりと掴むことができる。

ゼロイチキャンプ編集部

野良ばさみ黒皮鉄は、どっしりと焚き火と向きあいたい方におすすめ。また長く愛用できるので、経年劣化を楽しめる。

野良ばさみ黒皮鉄の収納時にはロック機構を搭載しているため、トングが開かずに収納できる。そのためコンパクトな野良ばさみは、荷物スペースを最小限に抑えることが可能となる。

野良ばさみ黒皮鉄はじっくりと焚き火を楽しみたい方や、荷物量を減らしたいソロキャンパーまで幅広くおすすめです。

野良ばさみ黒皮鉄は伸縮式を採用しているため、ネジで長さを固定します。

出典:野良道具製作所

野良ばさみ黒皮鉄は伸縮式を採用しているため、ネジで長さを固定します。シンプルな構成は、どなたにも使うことができる。

トング先端は、ギザギザの凹凸があり、小枝から大きい炭までガッチリと掴むことが可能。

出典:野良道具製作所

野良ばさみ黒皮鉄のトング先端は、ギザギザの凹凸があり、小枝から大きい炭までガッチリと掴むことが可能。耐久性に優れた、黒皮鉄の安定感のある操作性も魅力です。

携行性と収納性に優れた仕様は、まさにソロキャンプ向きといえる。

出典:野良道具製作所

野良ばさみ黒皮鉄の収納は、約21.5cmのコンパクトサイズになる。携行性と収納性に優れた仕様は、まさにソロキャンプ向きといえる。

野良道具製作所  野良ばさみ 黒皮鉄

野良道具製作所  野良ばさみ 黒皮鉄

  • ブランド:野良道具製作所
  • 素材:黒皮鉄板2.3mm
  • 長さ:約215mm(収納時)~約340mm(使用時)
  • 重量:約440g
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

まとめ

火ばさみとは。焚き火の利便性を向上する最強道具。

今回のゼロイチキャンプは、焚き火灰の利便性を向上したり、焚き火後の灰や炭処理したりするなど便利なキャンプ道具である「火ばさみ」を解説しました。

火ばさみにはハサミ型とV字型の種類があり、使い心地や機能性、携行性、耐久性などに違いがあります。そのため、キャンプスタイルや移動手段、使い心地に合わせた選択が必要となる。

火ばさみは焚き火中の炭や薪を掴んだり、地面に落ちてるゴミや小枝を拾ったり、焚き火後の炭処理に使ったりするなど、利便性の高い道具です。

ヨシダ✕シンペイ

ぜひ、この記事を参考にしていただき、焚き火に便利な火ばさみを使っていただけると嬉しいです。

ゼロイチキャンプでは、InstagramとYouTubeを配信しています。
インスタグラムではブログやYouTubeの最新情報を受けとることができたり、ブログやYouTubeの裏側を発信しています。

YouTubeでは筆者が挑戦するソロキャンプやブッシュクラフト、登山、釣りなど、本気のアウトドアを身近に感じることができる内容となっています。

ヨシダ✕シンペイ

筆者自らGoProをつかって、ソロキャンプのリアルな映像を撮影しています。ぜひYouTubeも楽しんでください。

InstagramとYouTubeもぜひ、応援してください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

YouTubeはこちら>>『ゼロイチキャンプTV』

Instagramはこちら>> @01camp_solo

【焚き火】ソロキャンプに最強の火ばさみ。に関連した記事はこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次