【最強コット】ソロキャンプにおすすめのアウトドアコット13選。

ソロキャンプやブッシュクラフトで大活躍するアウトドアコット。快適なベッドとしてはもちろんのこと、ベンチや荷物置き場としても使える万能性が魅力のキャンプギア。

こんにちわ。ゼロイチキャンプです。

コットといっても、ハイコットやローコットなど多種多様なモデルがあり、機能性や組み立てやすさもそれぞれ違います。

また価格も安いものから高いものまであり、どれを購入すればよいか迷いますよね。

ヨシダ✕シンペイ

これからソロキャンプを始めるかたにとっては、コットを選ぶことは難しい問題ですよね。

ゼロイチキャンプ編集部

コット選びは、いくつかの正しいポイントを押さえることで誰でも失敗しないコットを選択することができます。

今回ゼロイチキャンプでは、ソロキャンプに失敗しないコットの選びかたやメリット・デメリットを解説します。
さらに、2023年最新のおすすめコットを紹介する、お得な内容になっています。

この記事を最後まで読んでいただければ、アウトドアコット選びに必要な知識を覚えることができ、アナタに必要なコットを選ぶことができるようになります。

この記事を読んでわかること、解決する悩み。

  • ソロキャンプで失敗しない、正しいコット選びができる。
  • コットについての知識を覚えることができる。
  • コットのメリット・デメリットがわかる。
  • コットを選ぶときに必要な、おすすめポイントがわかる。
  • 2023年最新のおすすめコット15選を紹介。

【初心者必見】わかりやすいソロキャンプの始めかた。キャンプ道具やマナーはこちらから。

目次

コットとはソロキャンプなど、アウトドアで使用する簡易ベッド。

コットとはソロキャンプなど、アウトドアで使用するための、簡易ベッドのことをいいます。またコットは「アウトドアコット」、「キャンピングベッド」、「フォールティングベッド」ともよばれています。

コットは携帯用のベッドのため、組み上げると地面から離れているので、地表からの熱や冷気の影響を軽減することができます。

またキャンプ場のサイトによっては、地面が石や砂利、くぼみなどで凹凸になっていることがあります。
こういった地面の影響を受けにくいことも、コットを使うメリットになります。

ヨシダ✕シンペイ

ご家庭でベッドを使って寝ているかたは、キャンプマットよりコットの方が快眠できるという意見もあります。

コットの使いかたですが、一般的にはテントボトムのない、フロアレステントで使用することをおすすめします。

フロアありのテントでコットを使用すると、コットの脚の先端部分の点圧によって、フロアにダメージを与えてしまいます。

ゼロイチキャンプ編集部

キャンプサイトの地面によっては、最悪の場合、フロアに穴が開くこともあります。

コットの脚の先端がゴム製になっていたり、カバーを付けたり、フロアに保護シートやウレタンゴムを使う方もいますが、それでもテントフロアにダメージはありますので、使うときはご注意ください。

【初心者向け】失敗しないコットの選びかたとは。メリット・デメリットを解説。

ソロキャンプに失敗しないコットを選ぶために、『6つのおすすめポイント』にメリット・デメリットを解説します。

初めにハイコットとローコットについて解説します。
ここはコットの解説のなかでも、いちばん重要なポイントなので、しっかり読んでください。

ゼロイチキャンプ編集部

コットを選ぶために大切なポイントをこれから伝えますので、しっかりと理解したうえで、アナタに合ったコットを選びましょう。

ソロキャンプで失敗しない、コット選びに大切なポイント6つを紹介。

  • ハイコット・ローコットとは。メリット・デメリットを解説。
  • コットの寝心地で選ぶ。
  • コットを耐荷重で選ぶ。
  • コットは、組み立てやすさで選ぶ。
  • コットを携行性や収納性で選ぶ。ソロキャンプでは重要なこと。
  • コットをコスパで選ぶ。価格の目安は1万円以下がおすすめ。

下の記事では、ソロキャンプ向けの夏用の寝袋・シュラフを特集しています。コスパに優れた夏用の寝袋は、まさにサマーシーズンにおすすめ。

【初心者向け】ハイコット・ローコットとは。メリット・デメリットを解説。

一般的にソロキャンプで使用するコットには、ハイコットとローコットとよばれる2つのタイプがあります。

ハイコットとローコットにはそれぞれの特徴があり、メリットやデメリットも変わってきます。
キャンプシーンや目的にあわせて、最適なコットを選ぶことは大切になります。

ヨシダ✕シンペイ

快眠キャンプへの第一歩は、ハイコットとローコットを決めることが大切になる。

ゼロイチキャンプ編集部

ローコットとハイコットを楽しむことができる『2Wayタイプ』もあります。後ほど、解説しますので最後まで読んでください。

ハイコットとは。

ハイコットとは、座面の高さが地面からおよそ35cm~40cmのコットをいいます。

ハイコットの魅力として座面が高いため、ローコットよりも地面からの熱や冷気を軽減することができ、虫が寄ってくるのを防ぐことも可能。

ただし、いくら地面からの距離があるからといって、完全に熱や冷気を防ぐことはできません。
キャンプマットや寝袋と組み合わせることで、コットの快適性はさらに良くなります。

>>キャンプにおすすめのキャンプマット特集を読みたいかたはこちら。

ゼロイチキャンプ編集部

多くのハイコットは折りたたみ式を採用しているため、組み立てが簡単なことも特徴にあります。

またアウトドアベンチとして使ったり、荷物を置くこともできるので、マルチに使うことができる。
コット下にスペースがあるため、こちらにも荷物を置くことが可能。

ヨシダ✕シンペイ

ハイコットは脚部フレームに安定感があるため、寝心地が良く、耐荷重の強い製品が多いのも魅力です。

ハイコットのデメリットとしては、脚部が大きく長いため重量があること。
また収納が大きくなるので、携行性もローコットと比較すると良くないことがあげられます。

ゼロイチキャンプ編集部

ソロキャンプやツーリングキャンプには、ハイコットは少し不向きではあります。

メリットデメリット
座面高があるため、地面からの冷気や熱、虫が寄ってくるのを軽減する。
脚部フレームに安定感があるため、寝心地が良い。
ベンチや荷物置き場として、マルチに使うことが可能。
組み立てが比較的簡単なコットが多い。
重量があるため、携行性はよくない。
サイズがあるため、収納が大きい。
ハイコットのメリット・デメリット

ローコットとは。

ローコットとは、座面の高さが地面からおよそ20cm~30cmのコットをいいます。

ローコットは軽量なモデルが多く、コンパクトに収納ができるため携行性に優れています。
ソロキャンプやツーリングキャンプなどにもおすすめになります。

またローコットは低重心のため、安定感があることも魅力です。
テント内で使うときも、天井までの空間を広く感じることができるので、とても開放感があります。

ヨシダ✕シンペイ

ローコットは、とてもコンパクトに収納できるので、持ち運びに便利です。自転車やバイクなどのツーリングやソロキャンプに最適です。

ローコットのデメリットは重心が低い設計のため、地面からの熱や冷気の影響を受けやすいことがあげられます。

また収納はコンパクトになりますが、パーツを分解する必要があるため、設営と撤収に関してはハイコットより手間が掛かってしまうことがあります。

ゼロイチキャンプ編集部

ローコットは地面からの熱や冷気の影響を受けるといっても、キャンプマットを使って寝るよりかは、影響は少ないです。

メリットデメリット
コンパクトに収納ができる。
携行性に優れている。
重心が低いため、安定感がある。
天井までの空間が広いので、開放感を感じることができる。
重心が低いため、地面からの熱や冷気の影響を受けやすい。
パーツを分解するため、設営と撤収に手間が掛かる。

2Wayタイプのコットとは。

2Wayタイプのコットとは、ハイコットとローコットの高さを使い分けることができる、万能性に優れたコットのことをいいます。

2Wayタイプのコットは、座面の高さをハイとローの2段階に調整することができるため、キャンプシーンに合わせて高さを調整することができる。

組み立て方法も簡単で、脚を取り付けたり、組み替えたりするだけのシンプルな組み立て方法になります。

ゼロイチキャンプ編集部

キャンプシーンに合わせて、コットの高さを調節したいキャンパーには、2Wayタイプがおすすめです。

コットを寝心地で選ぶ。ポイントは横幅65cm以上。

コットを選ぶときには、寝心地の良さで選ぶことはとても大切なポイントです。

キャンプやソロキャンプにおいて、寝心地の悪いコットを使って寝ることほど、苦痛なことはありません。
では、寝心地の悪いコットとは何でしょうか??

ヨシダ✕シンペイ

答えは『自分の体に合わないコット』になります。

布団や枕、ベッドと同じように人によって、体に合う合わないなど、適合性は違います。
アウトドアでは、自分の体に最適なコットを選ぶことが大切です。

一般的には、横幅65㎝以上のコットを選ぶと、寝返りがうてるので良いと言われています。

人は睡眠中に、何度も寝返りを繰り返します。寝返りをうてないと、窮屈感やストレスを感じてしまいますので、横幅65㎝以上のコットを選ぶことをおすすめします。

ゼロイチキャンプ編集部

アウトドアコットは、横幅65㎝以上の製品を選ぶことをおすすめします。寝返りがうてるので、窮屈を感じることなく寝ることができます。

また生地の張り具合も大事なポイントになります。アウトドアコットの場合は、沈み込み過ぎても快適性が損なわれてしまい、しっかりと張りがある方が背中や腰にフィットするので、快適に寝ることができます。

ヨシダ✕シンペイ

アウトドアコットは、生地にしっかりと張りがあるほうが、背中や腰にフィットするので、安定した睡眠をとることができる。

コットを耐荷重で選ぶことは、必要な確認事項です。

コットを選ぶときには、製品仕様にある、耐荷重を確認しましょう。

一般的には耐荷重は80㎏ほどに設定されていますが、コットによっては150㎏~200㎏ほどの耐荷重になる製品もあります。

キャンプやバーベキューなど、複数人でベンチとして使うときは、耐荷重が高いほうが便利ですね。
また自分の体重に耐荷重が近いものを選ぶよりは、耐荷重が大きいコットを選ぶことをおすすめします

ゼロイチキャンプ編集部

コットに記載されている耐荷重は、静止荷重になります。耐荷重は大きいほど安定感があるのでおすすめです。

コットを組み立てやすさで選ぶ。ソロキャンプ初心者には大切なポイント。

コットを選ぶときには、組み立てやすさで選ぶことは重要になります。とくにハイコットとローコットでは、組み立てやすさに違いがあります。

とくに初心者によくあるのですが、組み立てが複雑なコットを選んでしまうと、設営時間が掛かり過ぎることがあります。

設営&撤収に時間を掛けすぎてしまうと、ソロキャンプの大切な時間がなくなってしまうことになります。

これからソロキャンプをはじめるかたにとって、組み立てやすさはコットを選ぶうえで大切なことです。

ヨシダ✕シンペイ

コットの組み立てやすさを考えることは、キャンプの大切な時間を有意義に使うことでもあります。

組み立てやすさでコットを選ぶのなら、ハイコットはおすすめです。
ハイコットの多くは、折りたたみ式を採用しているため、組み立てがとても簡単にできます。

ただし、ハイコットは重量がある製品が多く、収納も大きいことがデメリットになります。

ゼロイチキャンプ編集部

ハイコットは折りたたみ式を採用しているため、組み立てが簡単。ただし、重量や収納スペースを必要とします。車でキャンプ場へ行くかたにおすすめです。

ローコットはパーツを分解する、組み立て式を採用していることが多く、組み立てには少し時間が掛かることがあります。

ただし、ローコットのメリットとして収納はとてもコンパクトになり、携行性に優れています。

ヨシダ✕シンペイ

ローコットはパーツが分解されていることが多いので、設営には少し時間が掛かることがあります。慣れてくれば組み立て時間も短縮します。

【初心者必見】ソロキャンプにおすすめの寝袋20選。失敗しな選び方はこちら。

コットを携行性や収納性で選ぶ。

ソロキャンプでコットを選ぶときには、携行性や収納性に優れていることも大切なポイントになります。

ソロキャンプでは徒歩や電車、自転車やバイクなどを利用してキャンプ場へ向かうキャンパーもいます。
そのため、バックパックスタイルやツーリングのキャンパーには、携行性と収納性はとても大切になります。

またキャンプサイトへ荷物を移動するときに重量があると、重労働になることも。
キャンプスタイルに合わせて、コットの携行性と収納性のバランスを考えて選びましょう。

ゼロイチキャンプ編集部

ソロキャンプで使用するコットを選ぶときには、キャンプスタイルと移動手段に合わせた選択が必要になります。

ヨシダ✕シンペイ

ローコットは、とてもコンパクトに収納できるので、持ち運びに便利です。バックパックスタイルや自転車、バイクなどのソロキャンプにおすすめ。

下の記事では、筆者が仕上がり具合で日本一と思っている刃をもつ”シルキーのゴムボーイ”をレビューしています。ゴムボーイはアサリがなくとも、超快適な切り心地と究極の仕上がり具合です。

コットをコスパで選ぶ。価格の目安は1万円以下がおすすめ。

コットを選ぶときには、コスパ(価格)も大事なポイントになります。コットには、安いものから高いものまで幅広くあります。コット選びで迷っているかたは、まずは1万円以下のコットがおすすめです。

ハイコットにローコット、機能性や携行性、収納性、耐荷重、組み立てやすさなど、コットを選ぶうえで大切なポイントがいくつもあって迷いますよね。

ヨシダ✕シンペイ

そんなときは、1万円以下のコットをおすすめします!

昨今のキャンプブームによって、コットの種類も豊富になりました。1万円以下のコットといっても、機能性や携行性、収納性、組み立てやすさ、寝心地など、抜群にクオリティが高い製品ばかりです。

ゼロイチキャンプ編集部

コット選びに迷っているかたは、まずは¥1万円以下のコットをおすすめします。種類も豊富にありますので、ご安心ください。

ヨシダ✕シンペイ

コスパに優れているコットで、快適なキャンプを楽しみましょう。機能性や寝心地、快適性、携行性に優れた製品はいくつもあります。

ソロキャンプにおすすめの 2WAYコット

WAQ 【2WAY フォールディングコット】

2Wayコット

WAQ 【2WAY フォールディングコット】

出典:Amazon

ハイ&ローの2段階調節ができる2WAYコット。
ベッドシートの張り具合と堅牢なフレームは最高の睡眠を演出する。
アウトドアでワンランク上の寝心地を体感しよう。

WAQの2WAY フォールディングコットは、ハイ&ローの高さを2段階調節ができる2WAYコット。
フレームには耐久性のある超々ジュラルミン(A7075)を採用、耐荷重150㎏の安心な設計になる。

2WAY フォールティングベッドは、キャンプシーンによって高さを調節することができるのが魅力。
ロースタイルで高さ約17㎝、ハイスタイルで高さ約37㎝と快適な仕様になる。

2WAY フォールティングベッドは、コンパクト収納を実現するために各パーツは分解されていますが、組み立てはとてもシンプルで簡単。ソロキャンプ初心者にも、安心の設計になっている。

ヨシダ✕シンペイ

高さを調節することができる2WAYタイプのコット。地面からの熱や冷気を防ぐことができる仕様になっている。

メーカーのいちばんこだわっているのが『寝心地』です。ベッドシートの張り具合には、幾度も試行錯誤を繰り返して”ワンランク上の寝心地”を実現しています。

また寝返りをうったときに鳴る”ギシギシ”と嫌な音を軽減するために、ポールの塗装処理に工夫を施しています。

ゼロイチキャンプ編集部

アウトドアにおいて睡眠はとても重要です。2WAY フォールティングベッドは、快適な寝心地を実現するために作られたコットになります。

出典:Amazon

堅牢で耐久性のあるフレームには、A7075超々ジュラルミンを採用。耐荷重は150㎏と安心して体を任せられる仕様になっている。

出典:Amazon

キャンプシーンや好みによって、ハイ&ローの2段階に高さを調節することができる。

出典:Amazon

持ち運びと収納に便利な専用ケースが付属されている。収納サイズもコンパクトで肩に掛けて持ち運ぶことができる。

WAQ 2WAY フォールティングベッドは、3色のカラー展開をしている。
キャンプスタイルに合った色を選べることも、アウトドアユーザーにとって嬉しいポイントになる。

カラーバリエーション

WAQ 2WAY フォールティングベッド

WAQ 2WAY フォールティングベッド

  • ブランド:WAQ
  • サイズ:ハイver:長さ約190cm x 横幅約65cm x 高さ約37cm、ローver:長さ約190cm x 横幅約65cm x 高さ約17cm、収納時:横約60cm x 高さ約18cm x 幅約18cm
  • カラー:タン/オリーブ/ブラック
  • 重量:約3.2kg
  • 耐荷重:分散耐荷重【150kg】
  • セット内容:ベッドシート x 1枚、サイドフレーム x 2本、レッグフレーム x 3個、レッグポール x 12本、収納ケース x 1、日本語説明書
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

Naturehike/ネイチャーハイク 【フォールディング キャンプ ベッド】

2Wayコット

出典:ネイチャーハイクJAPAN

ザックに納まるコンパクト収納が魅力の”ベストセラーコット”。
軽量な仕様は、ソロキャンプやアウトドアなどに最適。
フレームには丈夫なアルミニウム合金を採用、組み立ても簡単。

ネイチャーハイクのフォールディングキャンプベッドは、2段階の高さ調節が可能な、ベストセラー2WAYコットになります。耐荷重は150㎏となっているため、安定感も抜群の仕様となっている。

フォールディングキャンプベッドの使用サイズは、H190×W65㎝となっているため、大人が快適に寝ることができるサイズになっている。

フォールディングキャンプベッドは、2段階の高さ調節が可能で、ハイスタイルの高さは38㎝、ロースタイルの高さ18㎝とキャンプシーンに合わせて自由に調節ができる。

ヨシダ✕シンペイ

ハイ&ローに高さを調節することができる2WAYタイプのコット。地面からの熱や冷気を防ぐことができる。

フォールディングキャンプベッドの特長は、ザックに収まるほどのコンパクト収納になります。

各パーツは分解することができるため、専用ケースに収めたサイズは、55×19×19cmと驚くほどコンパクトになる。

ゼロイチキャンプ編集部

ソロキャンプの場合、ザックに入る収納サイズはとても大事なポイント。バックパックスタイルやツーリングキャンプにはおすすめです。

ネイチャーハイクのフォールディングキャンプベッドのフレームには、アルミニウム合金を採用。

出典:ネイチャーハイクJAPAN

軽量で耐久性のあるフレームには、アルミニウム合金を採用。耐荷重は150㎏と安心して体を任せられる仕様になっている。

ネイチャーハイクのフォールディングキャンプベッドの生地には、耐久性・耐摩擦性に優れた素材が使われている。

出典:ネイチャーハイクJAPAN

ベッドシートには、耐久性・耐摩耗性に優れた生地を採用。快適な寝心地を実現している。

ネイチャーハイクのフォールディングキャンプベッドはベンチとしても使用可能。

出典:ネイチャーハイクJAPAN

ハイスタイルは高さ38㎝になっているので、ベンチとして使うのにちょうど良い。

フォールディングキャンプベッドは、日本限定色のODグリーン・コヨーテを含む4色のカラー展開をしている。
キャンプスタイルに合った色を選べることも、アウトドアユーザーにとって嬉しいポイントになる。

ヨシダ✕シンペイ

フォールディングキャンプベッドのジャパンリミテッドカラーがキャンプやアウトドアにぴったりの配色でウレシイ。

カラーバリエーション

ネイチャーハイクのフォールディングキャンプベッド、カラーバリエーション
ネイチャーハイク
フォールディングキャンプベッド

Naturehike/ネイチャーハイク
フォールディングキャンプベッド

  • サイズ:190×65×38(18)cm ※()内はLOW時の高さ
  • 収納サイズ:55×19×19cm
  • 総重量:約3,4kg
  • 耐荷重:150kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

ogawa/オガワ 【ハイ&ローコットワイド】

2Wayコット

出典:ogawa

追加パーツなしで、2段階調節ができる2WAYコット。
ベッド巾71cmのワイド設計は、寝返りも余裕。
ローコットなら、お子様のイスとしても使える。

オガワのハイ&ローコット ワイドは、追加パーツなしで、ハイ&ローの高さを2段階調節ができる2WAYコット。フレームには耐久性のアルミ合金を採用、ソロキャンプやアウトドアで使いやすい設計になっている。

オガワのハイ&ローコット ワイドは、追加パーツなしで、高さを2段階に調節することができるのが魅力。
ロースタイルで高さ25㎝、ハイスタイルで高さ42㎝と快適な仕様になる。

出典:ogawa

ヨシダ✕シンペイ

追加パーツなしで高さを調節することができるので、パーツを紛失することもない。

フレームには耐久性に優れたアルミ合金を採用しており、耐荷重は120㎏となっている。
使用サイズは、191×71×高さ42/25cmのワイド設計のため、ゆったりと快適に寝ることが可能。

ゼロイチキャンプ編集部

ハイ&ローコット ワイドは、ソロキャンプやアウトドアシーンに、快適で使いやすく、初心者にも安心の設計になっている。

オガワのハイ&ローコット ワイドは追加パーツなしで、高さを調節することができる。

出典:ogawa

追加パーツなしで高さを調節することができる。堅牢で耐久性のあるフレームには、アルミ合金を採用。

オガワのハイ&ローコット ワイドのシートには、ogawaのネームタグが刺繍されている。

出典:ogawa

ogawa織ネームタグがベッドシートに刺繍されている。安心のオガワブランドの証。

オガワのハイ&ローコット ワイドをロースタイルにすると、小さいお子様のベンチとしても使用可能。

出典:ogawa

ロースタイルコットにすれば、小さいお子様のイスとしても使うことができる。ファミリーに優しい設計になってい。

カラーバリエーション

オガワのハイ&ローコット ワイド、サンドベージュ

出典:ogawa

カラー:サンドベージュ

オガワのハイ&ローコット ワイド、チャコールグレー

出典:ogawa

カラー:チャコールグレー

オガワのハイ&ローコット ワイド

ogawa/オガワ ハイ&ローコット ワイド

  • サイズ:191×71×高さ42/25cm
  • 重量:約5.2kg
  • 素材:張地:ポリエステル、フレーム:アルミ合金
  • 収納サイズ:19.5×59×17cm
  • 耐荷重:120kg
  • カラー:サンドベージュ、チャコールグレー
  • 付属品:収納袋
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

FUTURE FOX 【2WAYコット】

2Wayコット

FUTURE FOXの2WAYコット

出典:FUTURE FOX

オシャレな6カラーを選べる、2WAYコット。
耐荷重は、驚異の200㎏までOK。
シンプルな組み立てで使いやすい仕様。

FUTURE FOXの2WAYコットは、ハイ&ローの2段階に高さを調節できる2WAYコットです。
カラーは6色から選ぶことができ、購入者のレビュー評価が高いこともポイントです。

2WAYコットは、ハイスタイルの高さ38cm、ロースタイルの高さ19cmの2段階に高さ調節ができます。
コットを使用することで、夏の蒸し暑さや冬の冷たい空気を軽減することが可能になります。

また2WAYコット最大の魅力は、耐荷重200㎏まで支えることができる頑丈な作りになります。

なぜ、これだけ頑丈なのかというと、通常コットに使われる脚の数は3本~4本になりますが、2WAYコットには5本の脚でフレームを構成しています。

ヨシダ✕シンペイ

FUTURE FOXの2WAYコットは、耐荷重200㎏を誇る、強度の高い頑丈な作りによって安心に寝ることができる。

FUTURE FOXの2WAYコットの耐荷重は200㎏となっている。

出典:FUTURE FOX

フレームには、軽量で耐久性に優れた”A7075超々ジュラルミン”を採用。大人3人でベンチとして使用しても全然平気です。

FUTURE FOXの2WAYコットは2段階の高さ調節が可能となっている。

出典:FUTURE FOX

キャンプシーンに合わせて、ハイ&ローのスタイルに、高さを調節できるのでとても便利。

FUTURE FOXの2WAYコットは、5本のフレームによって、安定感を誇る。

出典:FUTURE FOX

フレームの脚は5本で構成されており、抜群の安定感を誇ります。ぜひ、アウトドアで体感してほしい。

2WAYコットは、6色のカラー展開をしている。
他のアウトドアメーカーにはない、オシャレなデザインがユーザー心をくすぐる。

FUTURE FOXの2WAYコット、カラーバリエーション
FUTURE FOXの2WAYコット

出典:FUTURE FOX

FUTURE FOX 2WAYコット

  • 使用時(ハイスタイル):190×65×38cm
  • 使用時(ロースタイル):190×65×19cm
  • 重量:3.8kg
  • 布生地:ポリエステル900デニール
  • 脚部素材:A7075超々ジュラルミン
  • 耐重量:200kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

SEE CROSS BORDER 【2Way Camping Cot キャンピング コット】

2Wayコット

SEE CROSS BORDERのキャンピングコット

出典:Amazon

【横浜発】オールブラックなデザインがカッコイイ、2WAYコット。
収納スペースがとても広く充実、機能性が高い。
組み立てスムーズな軽量モデルは、アウトドアに最高。

SEE CROSS BORDERのキャンピングコットは、すべてのパーツがブラックで統一された、デザインが秀逸な2WAYコット。いちばんの特徴はベッド下の収納ネットやサイドポケットなど、収納性に優れているところ。

キャンピングコットの使用サイズは、H190×W65㎝となっており、大人がゆったりと寝ることができる仕様。
設営時間もわずか3分ほどの、シンプルな設計になっている。

また2段階の高さ調節ができるので、ハイスタイルは高さ38㎝、ロースタイルは高さ17㎝とアウトドアシーンに合わせて使い分けることができる。

キャンピングコットのフレームには、軽量で耐久性に優れた”A7075超々ジュラルミン”を採用。
重量わずか3㎏と軽量なモデルながら、耐荷重は150㎏と高い性能を誇る。

ヨシダ✕シンペイ

キャンピングコットのベッド生地には、600Dのオックスフォード生地を採用。またはっ水加工も施されているので、急な雨にも安心。

ゼロイチキャンプ編集部

キャンピングコットは、重量3㎏と軽量でコンパクトに収納ができるので、ソロキャンプやツーリングキャンプにおすすめです。

SEE CROSS BORDERのキャンピングコットの機能性紹介

出典:Amazon

SEE CROSS BORDERのキャンピングコットの最大の魅力は、収納スペースの充実度になります。
ベッド下には、小物収納用ネットが2セットに、サイドポケットも付属されている。

ヨシダ✕シンペイ

キャンプでは、小物の置き場に困ったり、紛失したりすることがよくあるので、コットにこれだけの収納スペースがあると安心できる。

SEE CROSS BORDERのキャンピングコット
SEE CROSS BORDERのキャンピングコット

SEE CROSS BORDER キャンピングコット

  • ベッドシート素材:600Dオックスフォード
  • レッグフレーム素材:A7075超々ジュラルミン
  • サイドポール/レッグポール素材:A7075超々ジュラルミン
  • カラー:黒
  • 耐荷重:150kg
  • 製品重量:3kg
  • 使用時のサイズ:長さ190cm 幅65cm 高さ38cm(High)/17cm(Low)
  • 収納時のサイズ:50cm x 17cm x 17cm
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

ソロキャンプにおすすめのローコット

DOD 【バッグインベッド】

ローコット

DODのバッグインベッド

出典:DOD

バッグに収納することができる、コンパクトサイズ。
軽量で快適性、コスパに優れたローコット。
キャンプやバーベキュー、フェスなど、どこへでも持ち運べる。

DODのバッグインベッドは、軽量でコンパクトな収納が魅力的なローコットになります。
静止耐荷重120㎏の安心の設計とコスパに優れているところもウレシイ。

バッグインベッドはコンパクト収納を実現するために各パーツは分解されていますが、組み立てはとても簡単!
キャンプ初心者にも、安心の設計になっている。

DODのバッグインベッドは組み立てやすくコスパに優れていて、快適性や携行性、収納性などすべてを兼ね備えたローコット。アウトドアシーンのみならず、いろいろな場所でマルチに活躍する。

DODのバッグインベッドの仕様

出典:DOD

生地の張り具合もしっかりしているため安定感があり、ベッドサイズは183㎝×72㎝と横幅も広いので快適性は抜群。
ソロキャンプやツーリングなど、安心して体を預けることができる。

DODのバッグインベッドは携行性と収納性に優れた仕様。

出典:DOD

バッグインベッドは、ソロキャンプやバックパックスタイルにぴったりの携行性と収納性がある。

DODのバッグインベッドは、ソロキャンプやツーリングキャンプに最適。

出典:DOD

ツーリングキャンプにも最適な仕様を実現。旅先で快適な睡眠をサポートしてくれる。

DODのバッグインベッドは、どこへでも持ち運びたくなるような、快適なローコット。

出典:DOD

公園やフェスなど、どこへでも持ち運びたくなるようなコンパクトサイズが心地よい。

バッグインベッドは4色のカラー展開をしているので、キャンプスタイルに合った色を選べるのも素敵なポイントになる。

ヨシダ✕シンペイ

豊富なカラーが魅力的なバッグインベッド。おしゃれな女子キャンパーから指示を集めています。

カラーバリエーション

DODのバッグインベッド、カラーバリエーション
DODのバッグインベッド

DOD バッグインベッド

  • サイズ:(約)W183×D72×H15.5cm
  • 収納サイズ:(約)W51×D16×H12cm
  • カラー:ブラック、ベージュ、タン、カーキ
  • 重量:(約)2.6kg
  • 材質:フレーム:アルミニウム、生地:600Dポリエステル
  • 静止耐荷重:120kg
  • セット内容:キャリーバッグ、生地、フレームポール×2、脚部パーツ×4
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

Helinox/ヘリノックス 【コットワン コンバーチブル】

ローコット

ヘリノックスのコットワンコンバーチブル

出典:Amazon

ローコットの定番といえば『Helinox』
どこへでも、持っていきたくなるほど超軽量コット。
独自技術により、少ない力で簡単に組み立てができる。

ヘリノックスのコットワンコンバーチブルは、総重量約2.3㎏の超軽量なローコット。フレームには、軽量で丈夫なアルミポールを採用。静止耐荷重145㎏の安心な仕様になる。

コットワンコンバーチブルは、ヘリノックス独自の”てこの原理を応用した技術”により、少ない力で簡単に組み立てることができます。

総重量も約2.3㎏と超軽量仕様になっているので、ソロキャンプやツーリング、アウトドアで活躍します。

またフレームには、軽量で耐久性のあるアルミポールを採用しているため、アウトドアシーンで快適に眠ることができます。

ヨシダ✕シンペイ

コットワンコンバーチブルは、コンパクトな収納に超軽量な仕様になっている。バックパックスタイルやツーリングキャンプに最適です。

ヘリノックスとは。

出典:Amazon

ヘリノックスのコットワンコンバーチブルにコットレッグを取り付けた事例。

出典:Amazon

ベッドの使用サイズは、68×190×16cmと快適な設計になっています。
また別売りの『コットレッグ』を取り付けることで、ハイコットとして使用することも可能です。

ヨシダ✕シンペイ

別売りのオプションパーツ『コットレッグ』を装着するとハイコットとして使用ができるのも嬉しいポイント。

組み立て方法

ヘリノックスのコットワンコンバーチブルの組立方法。

出典:Amazon

ヘリノックスのコットワンコンバーチブル

Helinox/ヘリノックス コットワン コンバーチブル

  • 重量:2.19kg(2.32kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
  • カラー:ブラック(BK)、コヨーテタン(CTN)
  • サイズ:長さ190×幅68×高さ16cm
  • 収納サイズ:幅54×奥行き16×高さ16cm
  • 静止耐荷重:145kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

FIELDOOR/フィールドア 【アルミコンパクトコット ワイドタイプ】

ローコット

FIELDOORのアルミコンパクトコット ワイドタイプ

出典:FIELDOOR

寝返りも余裕!横幅78㎝のワイドな軽量ローコット。
フレームには、丈夫で耐久性のある超々ジュラルミンを採用。
組み立てもシンプルな設計で、誰でも簡単にできます。

FIELDOORのアルミコンパクトコット ワイドタイプは、横幅78㎝のワイドなローコットになります。フレームにはアルミ合金なかで、もっとも強度のある超々ジュラルミン(A7075)を採用。

アルミコンパクトコット ワイドタイプの使用サイズは、190cm×78cm×17cmと、大人がリラックスして寝ることができるほど、ワイドな設計になっています。

フレームには、軽量で耐久性に優れた”超々ジュラルミン(A7075)”を採用しており、静止耐荷重は150㎏をクリアしています。

ヨシダ✕シンペイ

アルミコンパクトコット ワイドタイプは、横幅78㎝のリラックスして寝ることができる、快適なローコットになります。

FIELDOORのアルミコンパクトコット ワイドタイプは、横幅78㎝のワイドな設計になる。

出典:FIELDOOR

横幅78㎝の広々とワイドな仕様のため、大柄な男性でも余裕で寝ることができます。

FIELDOORのアルミコンパクトコット ワイドタイプは、ベンチとしても使用することができる。

出典:FIELDOOR

アルミコンパクトコットは、ベンチや荷物を置くために使用することもでき、アウトドアで活躍します。

FIELDOORのアルミコンパクトコット ワイドタイプには、持ち運びに便利な専用ケースが付属されている。

出典:FIELDOOR

総重量は約3.3㎏と軽量のため、携行と収納に便利な専用ケースにいれて持ち運ぶことも楽々できます。

アルミコンパクトコット ワイドには、耐久性と難燃性に優れたポリコットン生地(TC素材)があります。
ポリコットンは難燃性に優れているので、焚き火との相性も抜群です。ぜひ、こちらもチェックしてください。

FIELDOORのアルミコンパクトコット ワイドタイプ

FIELDOOR/フィールドア
アルミコンパクトコット ワイド

  • サイズ:本体 : (約)190cm×78cm×17cm
  • 収納サイズ:(約)直径20cm×65cm
  • カラー:ダークブラウン、木目柄
  • 重量:(約)3.3kg
  • 材質:生地 : ポリエステル100%、フレーム : 超々ジュラルミン (A7075系)
  • 耐荷重:150kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

コールマン 【コンパクトローコット2.0

ローコット

出典:コールマン

コスパに優れた、コールマンの軽量ローコット。
生地とフレームが一体型のため、簡単設営&撤収を可能に。
お子様のご使用にも最適なキャンプ向け。

コールマンのコンパクトローコット2.0は、ソロキャンプやバーベキュー、ピクニックなど、アウトドアに最適な軽量ローコットになります。

コンパクトローコット2.0の特長は、ベッド生地とフレームが一体型構造になっているため、設営と撤収が驚くほど簡単にできます。

コンパクトローコットの使用サイズは、約680×2070×180(h)mmとなっているので、大人がゆったりとくつろぐことができる設計になっています。

コールマンのコンパクトローコット2.0は、ファミリーユーザーにも最適な仕様となる。

出典:コールマン

また地上高18㎝になっているので、ファミリーキャンプで小さいお子様のいるご家庭にも、安心して使っていただくことができます。

ヨシダ✕シンペイ

ベッド生地とフレームが一体化しているため、簡単に設営&撤収ができる。ベッドサイズにもゆとりがあるので、大人がゆったりとくつろぐことができる。

コールマンのコンパクトローコット2.0のベッド生地とフレームは一体型になっている。

出典:コールマン

ベッド生地とフレームは一体化になっているため、素早い設営と撤収ができる仕様になる。

コールマンのコンパクトローコット2.0は携行性と収納性に優れた仕様。

出典:コールマン

コンパクトローコットは、携行性と収納性に優れているので、ソロキャンプやツーリングキャンプにも最適。

コールマンのコンパクトローコット2.0には、専用ケースが付属されている。

出典:コールマン

コンパクトローコットには、携行と収納に便利な専用ケースが付属されている。

コールマンのコンパクトローコット2.0

コールマン コンパクトローコット2.0

  • 使用サイズ:約680×2070×180(h)mm
  • 収納サイズ:約510×180×210(h)mm
  • 耐荷重:約80kg
  • 重量:約5kg
  • 材質:生地/ポリエステル フレーム/スチール
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

【ソロキャンプ】おすすめの最強ハイコット

QUICK CAMP 【フォールディング コット】

ハイコット

QUICK CAMP 【フォールディング コット】

出典:QUICKCAMP

コスパ最強!組み立ては超簡単なワンタッチ式。
耐久性に優れたスチールフレームを採用。
熱や冷気を軽減してくれるハイコット。

QUICK CAMPは、圧倒的なコストパフォーマンスが魅力的なアウトドアブランドです。
製造から販売までを出来る限り自社で行い、中間マージンの発生を抑えることで、コスパに優れた高品質の商品を提供しています。

フォールディングコットは特殊構造を採用しているため、ワンタッチで誰でも簡単に組み立てることができます。

またハイコットならではの高さ43㎝は、地面からの熱や冷気を軽減してくれる仕様になっています。

ヨシダ✕シンペイ

QUICK CAMPのフォールディングコットは、ワンタッチ構造を採用しているため、誰でも簡単に組み立てることができる。

フォールディングコットのフレームには、丈夫なスチール素材を採用している。
耐荷重も100㎏に設定されているので、大人でも安心して寝ることができる。

QUICK CAMP 【フォールディング コット】はアウトドアにて、使いやすいサイズ設計になる。

出典:QUICKCAMP

フォールディングコットは、H191㎝×W65㎝×高さ43㎝の使いやすいサイズ設計になっている。

QUICK CAMP 【フォールディング コット】は、特殊構造のワンタッチを採用。

出典:QUICKCAMP

特殊構造のワンタッチを採用しているため、誰でも簡単に組み立てることができる。

QUICK CAMP 【フォールディング コット】のフレームには、耐久性に優れたスチールを採用。

出典:QUICKCAMP

フレームには、耐久性のある丈夫なスチールを使用しているため、ゆったりと安心して、くつろぐことができる仕様になる。

フォールディングコットは3色のカラー展開をしている。
インドアとアウトドアの両方で楽しめる、配色やデザインがポイント。

ゼロイチキャンプ編集部

QUICK CAMPのコンセプトでもある”日常の延長線でだれもが気軽にアウトドアを楽しめる”デザインと配色になっている。

カラーバリエーション

QUICK CAMP 【フォールディング コット】、カラーバリエーション
QUICK CAMP 【フォールディング コット】

出典:QUICKCAMP

QUICK CAMP フォールディングコット

  • 展開サイズ:約191×64.5×44.5cm
  • 収納サイズ:約100×16×17cm
  • カラー:ブラック、サンド、カーキ
  • 重量:約8kg
  • 素材:表地:600Dポリエステル、フレーム:スチール
  • 耐荷重:100kg
  • 付属品:収納バッグ
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

ogawa/オガワ 【アルミGIベッドII】

ハイコット

出典:ogawa

安心のロック機能付きGIベッド。
組み立ては簡単な折りたたみ式。
キャンプやアウトドア、災害時に最適。

オガワのアルミGIベッドⅡは、フレームに耐久性に優れたアルミ合金を採用したGIベッドになります。
誰でも簡単に組み立てることができる、折りたたみ式になっています。

オガワのアルミGIベッドⅡの使用サイズは、長さ193×幅66×高さ40cmとなっており、ハイコットタイプになります。

組み立てには、折りたたみ式を採用しているため、誰でも簡単に組み立てることが可能。
収納袋が付属しているので、携行性と収納性も良い。

ヨシダ✕シンペイ

アルミGIベッドⅡは、折りたたみ式を採用しているので、初心者にも簡単に組み立てることができる。

オガワのアルミGIベッドⅡには、レバー式のロック機能が搭載。

出典:ogawa

レバー式のロック機能が完備。安定して使うことができる。

真ん中の脚に、ロック機能が付いているため、キャンプやアウトドア、災害時などでも安心・安定して使うことができる。
小さいお子様のいるファミリーには、安心の仕様になる。

GIコットに使われる『GI』とは、アメリカ陸軍の下士官以下の兵士の俗称になります。官給品(government issue)の略語として解されるようになったのが起源とされている。

ゼロイチキャンプ編集部

簡単にいうとアメリカ陸軍兵士に支給されていた簡易ベッドのことを、GIベッドという。

アルミGIベッドには、ワンサイズ大きい『アルミGIベッド ワイド』が販売されている。体格の大きいかたには、こちらがおすすめです。

オガワのアルミGIベッドⅡ

ogawa/オガワ アルミGIベッドⅡ

  • サイズ:長さ193×幅66×高さ40cm
  • 重量:約6.2kg
  • 素材:張地:ポリエステル600d、フレーム:アルミ合金
  • 収納サイズ:96×19×9.5cm
  • 耐荷重:100kg
  • 付属品:収納袋
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

snow peak 【スノーピークコット ハイテンション】

ハイコット

スノーピーク、コット ハイテンション

出典:snowpeak

体重に合わせて、常にテンションが最適に保たれる至福の時間。
インドアとアウトドアの両方に合う、デザインクオリティ。
安心のスノーピークブランドで、快適なキャンプライフを過ごす。

スノーピークコット ハイテンションは、常に体重に合わせてテンションが最適に掛かることで、ストレスを逃がす仕組みになっています。インドアとアウトドアの両方で、贅沢な眠りを体感することができる。

スノーピークコット ハイテンションの使用サイズは、長さ2mに横幅65㎝になっており、1人で使用するのに最適なサイズになっている。

またベッドの高さは、32㎝に設定されていてベンチとして使う場合にも、ちょうど良い仕様になる。

最高の寝心地を演出してくれる本体フレームには、軽量で耐久性に優れたアルミニウムを使用しており、ベッド生地を支えるサイドフレームには、丈夫なステンレスが使われている。

ヨシダ✕シンペイ

スノーピークコット ハイテンションは、インドア・アウトドアの両方で、常に最高の寝心地を体感できる仕様になっている。

スノーピークコット ハイテンションには、2本のX脚による、抜群の安定感がある。

出典:snowpeak

2本のX脚によって、抜群の安定感と耐久性を生みだしています。フレームには、丈夫なアルミニウムを採用している。

スノーピークコット ハイテンションはインドアにも馴染むデザイン性がある。

出典:snowpeak

自宅のリビングやベランダにあっても、空間に馴染むデザインとカラーリングになっている。

スノーピークコット ハイテンションをアウトドアで使用すれば、ワンランク上の上質な寝心地を体感できる。

出典:snowpeak

アウトドアに持っていけば、ワンランク上の上質な寝心地とデザイン性により、心と体に癒しを与えてくれる。

スノーピークコット ハイテンションは折りたたみ式を採用。誰でも簡単に組み立てることができる。

出典:snowpeak

組み立てには、折りたたみ式を採用しているため、どなたでも簡単に組み立てることができる仕様になる。

スノーピークコット ハイテンションは、コンパクトに収納することができる。

出典:snowpeak

収納サイズは、W1,250×D165×H145mmのコンパクトスリムになる。

スノーピークコット ハイテンションには、専用ケースが付属されている。

出典:snowpeak

スノーピークコット ハイテンションには、携行と収納に便利な専用ケースが付属されている。

スノーピークコット ハイテンション

snow peak スノーピークコット ハイテンション

  • サイズ:W2,000×D650×H320mm
  • 重量:6.8kg
  • セット内容:本体、収納ケース
  • 収納サイズ:W1,250×D165×H145mm
  • 機能:PVC加工(撥水)
  • 材質:本体フレーム:アルミニウム、サイドフレーム:ステンレス、座布:ポリエステル600D・PVC加工
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

LOGOS/ロゴス 【Tradcanvas 抗菌防臭 FDコット DX-BA】

ハイコット

出典:LOGOS

防菌防臭加工でいつでも清潔なハイコット。
ベッド幅76.5㎝のワイドタイプで快適に眠ることができる。
折りたたみ式で、誰でも簡単に組み立てることが可能。

ロゴスのTradcanvas 抗菌防臭 FDコットは、DuPont社の抗菌処理技術Silvadurを採用したハイコットになります。使用サイズは、(約)長さ190×幅76.5×高さ42cmとなっており、快適な眠りをとることが可能。

ロゴスTradcanvas 抗菌防臭FDコットは、AG+(銀イオン効果)による抗菌防臭加工が施されているため、いつでも安心して使うことができるハイコットです。

地面からの高さも42㎝ありますので、夏の蒸し暑さや冬の冷たい空気を軽減してくれます。

またフレームには、軽量で耐久性に優れたアルミニウムを採用しており、快適性と携行性を兼ね備えた仕様になっている。

ヨシダ✕シンペイ

コットに抗菌防臭加工AG+(銀イオン効果)が施されている。銀は細菌やウィルスに対して高い効果が認められているので、安心して使用することができる。

ロゴスのTradcanvas 抗菌防臭 FDコットは、折りたたみ式を採用。

出典:LOGOS

設営&撤収の簡単な折りたたみ式を採用。フレームには、軽量で耐久性に優れたアルミニウムを使用している。

ロゴスのTradcanvas 抗菌防臭 FDコットは、とてもコンパクトに収納することができる。

出典:LOGOS

コット折りたたんで、パーツを分解すると、とてもコンパクトにすることができる

ロゴスのTradcanvas 抗菌防臭 FDコットには、専用ケースが付属されている。

出典:LOGOS

ロゴスTradcanvas 抗菌防臭FDコットには、携行と収納に便利な専用ケースが付属されている。

ロゴスのTradcanvas 抗菌防臭 FDコット

LOGOS/ロゴス Tradcanvas 抗菌防臭FDコット

  • 総重量:(約)6.0kg
  • サイズ:(約)長さ190×幅76.5×高さ42cm
  • 生地サイズ:(約)長さ190×幅65cm
  • 収納サイズ:(約)縦12×横95×高さ22cm
  • 耐荷重:(約)120kg
  • 構成:本体、収納バッグ
  • 主注材:アルミ、ポリエステル(PVCコーティング)
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

まとめ

この記事では、キャンプやソロキャンプなど、アウトドアで活躍するコットについて解説しました。
コットについての知識やメリット・デメリット、正しい選びかた、2023年おすすめのコットの紹介など。

最後にひとつ大事なことをお伝えします。
コットは、アウトドアにおいて快適に寝るための簡易ベッドです。地面から熱や冷気を軽減するといっても、コットだけの使用では難しいことも事実です。

寝袋やキャンプマット、テントやタープなど、他のキャンプギアと使うことで、コット本来の機能を充実することができます。

ゼロイチキャンプ編集部

ぜひ、コットを使ってキャンプライフを楽しんでください。

ゼロイチキャンプでは、InstagramとYouTubeを配信しています。
インスタグラムではブログやYouTubeの最新情報を受けとることができたり、ブログやYouTubeの裏側を発信しています。

YouTubeでは筆者が挑戦するソロキャンプやブッシュクラフト、登山、釣りなど、本気のアウトドアを身近に感じることができる内容となっています。

ヨシダ✕シンペイ

筆者自らGoProをつかって、ソロキャンプのリアルな映像を撮影しています。ぜひYouTubeも楽しんでください。

InstagramとYouTubeもぜひ、応援してください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

YouTubeはこちら>>『ゼロイチキャンプTV』

Instagramはこちら>> @01camp_solo

アウトドアコットに関連した、おすすめの記事。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次