【ULキャンプ】おすすめのミニテーブル13選。軽量でコンパクトに収納できる。

こんにちわ。ゼロイチキャンプです。

今回のゼロイチキャンプはソロキャンプでの食事や調理をしたり、小物を置いたりするのに便利である重量1㎏以下の『ミニテーブル』を特集します。

ミニテーブルは超軽量でコンパクトサイズのためバックパックやコンテナボックス、バイクボックスなど、どこにでも収納できる利便性が魅力にあります。

ゼロイチキャンプ編集部

ミニテーブルは軽量でコンパクトな仕様となっているので、まさにソロキャンプにおすすめのキャンプギアです。

ヨシダ✕シンペイ

ミニテーブルを一度つかってみると、その利便性や使いやすさに驚く。

ソロキャンプ向けのミニテーブルを選ぶときには大きさや素材、収納性、重量など、いくつかのポイントが必要になります。

今回のゼロイチキャンプでは、ミニテーブルについて失敗しない選び方や最新のおすすめミニテーブルを紹介しています。

この記事を読んでわかること、役立つ情報とは。

  • ソロキャンプ向けのミニテーブルについて、わかりやすい解説があります。
  • ミニテーブルの必要性や利便性などを完全解説します。
  • ミニテーブルについて、メリット・デメリットを解説。
  • ソロキャンプに失敗しない、ミニテーブルの選び方を紹介します。
  • 【2024年最新】おすすめのソロキャンプ用の軽量ミニテーブルを紹介。

【初心者向け】失敗しないソロキャンプの始めかたや基本道具を紹介しています。ソロキャンプのルールやマナー、キャンプ場の予約方法まで完全攻略です。

目次

【ソロキャンプ】ミニテーブルのメリット・デメリットを解説。

【ソロキャンプ】ミニテーブルのメリット・デメリットを解説。

ソロキャンプ向けのミニテーブルはA4サイズ(210㎜×297㎜)ほどで、重量1kg以下の超コンパクトなテーブルのことをいいます。

ミニテーブルは一般的なキャンプ用のテーブルと比較すると、軽量でコンパクトな仕様となります。

とくにソロキャンプはツーリングやバックパックキャンプ、ULキャンプ、ブッシュクラフトなど、荷物量を減らしたり軽くしたいキャンプスタイルが多く、まさにミニテーブルがおすすめです。

ゼロイチキャンプ編集部

どんなキャンプスタイルであってもテーブルがあると、利便性や快適性が向上しソロキャンプが楽しくなります。

ミニテーブルといっても食事や調理をしたり、スマホやマグカップなど、小物を置いたりすることができます。

上の画像のようにミニテーブルといっても食事や調理をしたり、スマホやマグカップなど、小物を置いたりすることができる。

ソロキャンプにテーブルがないと食事や調理が不便であったり、物を置くにしても色々な場所に置いたりするなどして、キャンプ道具を紛失する原因にもなる。

ヨシダ✕シンペイ

テーブルは食事や調理、休憩など、ソロキャンプでの作業の起点になる場所です。

使用するキャンプチェアの座面が高い場合、ミニテーブルと高低差や距離が出ることがあります。そのため、食事や調理のときに前傾姿勢であったり、体に負担のかかる姿勢であったりすることがあります。

ミニテーブルのデメリットですが、正直見当たりません。

ただし、ミニテーブルとキャンプチェアの組み合わせによっては、相性という点でデメリットになることがあります。

使用するキャンプチェアの座面が高い場合、ミニテーブルと高低差や距離が出ることがあります。そのため、食事や調理のときに前傾姿勢であったり、体に負担のかかる姿勢になったりすることがあります。

ゼロイチキャンプ編集部

キャンプチェアを使っている方は、ミニテーブルの購入前に座ったときの高さや距離を確認することが大切です。

メリットデメリット
食事や調理をしたり、小物を置いたりできる。
携行性と収納性に優れている。
行動の起点をつくることができる。
徒歩や公共交通、ツーリングなどのソロキャンプに最適。
バックパックキャンプやULキャンプに最適。
キャンプチェアとの距離感により、前傾姿勢や体に負担のかかる体勢になる場合がある。
ミニテーブルのメリット・デメリットとは。

下の記事では、ソロキャンプにおすすめのキャンプチェアをわかりやすく解説しています。また、選ぶときのおすすめポイントを紹介。

【おすすめ】ソロキャンプ用の軽量ミニテーブルの選びかたを解説。

【おすすめ】ソロキャンプ用の軽量ミニテーブルの選びかたを解説。

ソロキャンプ向けのミニテーブルを選ぶときはサイズや素材、重量、携行性などが大切なポイントになります。

ミニテーブルに使われる素材は耐久性や重量、携行性、収納性に関わります。

またミニテーブルの使用サイズは快適性や携行性など、キャンプスタイルや用途にあわせて選ぶほど大事なポイントになります。

ゼロイチキャンプ編集部

ミニテーブルを上記のポイントを考えずに選んでしまうと、キャンプスタイルや目的に合わないことになってしまう。

ソロキャンプ向けのミニテーブルを選ぶときのポイントを解説。

  • 【ミニテーブル】ソロキャンプにおすすめのサイズとは。基本はA4。
  • 【おすすめ】ソロキャンプ向けのミニテーブルを素材で選ぶ。
  • 素材で選ぶ。
  • ミニテーブルの使用サイズで選ぶ。

【ミニテーブル】ソロキャンプにおすすめのサイズとは。基本はA4。

【ミニテーブル】ソロキャンプにおすすめのサイズとは。基本はA4。

ソロキャンプ向けのミニテーブルを選ぶときは、使用サイズを確認しましょう。ソロキャンプの目的や、キャンプスタイルに適切なサイズを選ぶことがポイントです。

調理や食事であったり、スマホや小物などを置いたりするなど、ソロキャンプの目的に合わせてミニテーブルを選びましょう。

ミニテーブルの大きさがA4サイズ(210㎜×297㎜)ほどあれば、テーブルにシングルバーナーやマグカップ、小物を同時に置くことができます。

ゼロイチキャンプ編集部

テーブルの利便性や快適性を重視するかたは、A4サイズをベースにミニテーブルを選ぶと良い。

荷物量や軽量性を重視するかたはA4サイズよりも小さいミニテーブルがおすすめです。

ソロキャンプのスタイルがバックパックキャンプやツーリング、ULキャンプ、ブッシュクラフトキャンプで、荷物量や軽量性を重視するかたは、A4サイズよりも小さいミニテーブルを選ぶこともある。

ミニテーブルのサイズが小さくなるほど、重量も軽くなり携行性と収納性は向上します。そのため、キャンプスタイルに合わせた選択が必要となる。

ヨシダ✕シンペイ

ミニテーブルのサイズは、快適性と携行性に直結します。ソロキャンプの目的にあわせたサイズを選択しましょう。

下の記事ではソロキャンプにおしゃれなアウトドアテーブルを紹介しています。ハイテーブルやローテーブルまで幅広くわかりやすい解説をしています。

【おすすめ】ソロキャンプ向けのミニテーブルを素材で選ぶ。

一般的にソロキャンプ向けのミニテーブルの素材にはアルミやステンレス、木製などがあります。

ミニテーブルに使用される素材によって耐久性や快適性、軽量性、収納性などに違いがあります。

そのため、ソロキャンプの目的や移動手段、キャンプスタイルにあわせた素材を選択することが大切です。

ヨシダ✕シンペイ

アウトドアメーカーによって、ミニテーブルに使われている素材が異なります。ミニテーブルを選ぶときに着目しよう。

ソロキャンプ向けのミニテーブルに使われる素材とは。

  • アルミ
  • ステンレス
  • 木製

アルミ製のミニテーブル。

アルミニウムとは

アルミニウムは軽量で、耐腐食性(サビに強い)に優れた素材です。

アルミニウムはとても軽量で、同じ質量であればチタンよりも軽い素材です。重量や携行性でミニテーブルを選ぶときは、アルミ製のミニテーブルがおすすめです。

またアルミニウムのミニテーブルの表面には、空気中の酸素と結びついて酸化被膜を形成します。

この酸化皮膜によって腐食(サビ・腐り)を防いだり、汚れを落としやすくしたりするなど、お手入れを簡単にできるメリットがあります。

ヨシダ✕シンペイ

アルミニウム製のミニテーブルは軽量で耐久性に優れているため、荷物を軽量化したいソロキャンパーにおすすめです。

ただし、アルミニウムは柔らかく加工がしやすい特徴がありますが、その反面キズがつきやすく環境によっては腐食(サビ)が進行することがあります。

このようなアルミニウムのデメリットを補うために、アルミ製のテーブルには『アルマイト加工』が施されている製品があります。

ゼロイチキャンプ編集部

アルマイト加工を施すことでキズや腐食を防いだり、汚れを軽減できたりするメリットがあります。

ステンレス製のミニテーブル。

ステンレス製のミニテーブル。

ステンレスは耐久性や耐熱性、耐食性(錆びない)に優れた特徴があります。

ステンレスは熱処理や構成元素によって変化しますが、鉄に炭素を加えているため鉄よりも硬く耐久性がある素材です。

またステンレスの最大のメリットは、耐食性(サビ)に強いことがあげられます。ステンレスの表面は酸化被膜を形成することで、効率的に錆びを防ぎます。

ゼロイチキャンプ編集部

ステンレスの英語名は“stainless steel”といい、「錆びない」という意味のstainlessが語源でもあります。

ステンレスの耐熱温度は、700℃~800℃といわれています。

ステンレスの耐熱温度は、700℃~800℃といわれています。

そのため、ステンレス製のミニテーブルは焚き火の近くで使うことができたり、調理直後のクッカーやスキレットなどをミニテーブルの上に置いたりできます。

ヨシダ✕シンペイ

ステンレスは耐熱性に優れた素材のため、調理直後のクッカーやスキレットを置くことができる。

ステンレスのデメリットにはアルミと比較すると、重量があることがあげられます。

耐久性や耐熱性、耐食性ではステンレスに軍配があがりますが、携行性と収納性ではアルミニウムに劣ることがあげられる。

木製のミニテーブル。

木製のミニテーブル。

木製のミニテーブルは自然素材のナチュラルな風合いで、すべてのキャンプスタイルに合います。人工的に作られた素材とは異なり、木の温もりを感じられることもメリットにある。

木製のミニテーブルは自然素材の特徴を生かし、どんなキャンプスタイルにも合います。さらにインドアとアウトドアの両方で楽しめることも、木製のメリットにある。

木製のミニテーブルはキズがつきやすいことがデメリットにあげられますが、アウトドアではキズも経年劣化として楽しめる魅力がある。

ヨシダ✕シンペイ

木製テーブルはソロキャンプはもちろんですが、ピクニックやハイキング、フェスなど、さまざまなシーンで楽しめる。

ただし、木製テーブルはアルミやステンレスと比較するといちばん重量があります。

そのため、携行性と収納性であったり荷物量を減らしたいソロキャンパーには不向きなこともある。

ゼロイチキャンプ編集部

木製テーブルは自然素材を生かしたナチュラルな雰囲気で、どんなキャンプスタイルにもあう魅力があります。

ミニテーブルの重量で選ぶ。

ミニテーブルの重量で選ぶ。

ソロキャンプ向けのミニテーブルを選ぶときは、重量も大切なポイントになります。重量が重くなるほど、持ち運びが大変になる。

ソロキャンプ向けのミニテーブルは、重量1㎏以下の製品がおすすめです。

一般的に重量1㎏以下のミニテーブルは使用サイズも小さく、軽量でコンパクトに収納できるものが多い。そのため、携行性と収納性に優れているので、安心して持ち運びができます。

とくにバックパックキャンプやツーリング、ULキャンプ、ブッシュクラフトキャンプでは、携行性と収納性はミニテーブルを選ぶときの大切なポイントです。

ゼロイチキャンプ編集部

少しでも荷物量と重量を減らすことで、移動がとても楽になります。ソロキャンプは、できるだけ軽量でコンパクトな道具選びが大切。

下の記事ではソロキャンプ向けのバックパック・リュックを紹介しています。ULバックパックからミリタリーバッグまで、完全攻略の内容となります。

携行性と収納性に優れたミニテーブルを選ぼう。

携行性と収納性に優れたミニテーブルを選ぼう。

ソロキャンプ向けのミニテーブルを選ぶときは、できるかぎりコンパクトに収納できるものを選びましょう。コンパクトに収納できれば、荷物スペースをさらに有効に使うことができる。

一般的にミニテーブルの収納方法には、折りたたみ式と収束式があります。

どちらもコンパクトに収納できますが、設営方法や収納方法に違いがあるため、ミニテーブルを選ぶときに着目してみましょう。

ミニテーブルの設営や撤収を手軽に行いたいかたは、折りたたみ式がおすすめです。

ミニテーブルの設営や撤収を手軽に行いたいかたは、折りたたみ式がおすすめです。ワンタッチで設営・撤収ができるので、どなたにも簡単に行えます。

収束式はテーブルの天板と脚のパーツ構成となっているため、設営や撤収の際に組み立てたり分解する必要があります。

収束式のミニテーブルのメリットは、折りたたみ式よりもコンパクトに収納できること。ただし、設営や撤収のときに、組み立てたり分解する手間がデメリットとなることもある。

ヨシダ✕シンペイ

ミニテーブルの収納に関しては、キャンプスタイルや目的にあわせて選ぶことが大切です。

ミニテーブルの収納方法とは。

  • 折りたたみ式
  • 収束式

下の記事では、EPIgasのREVO-3700 STOVEを完全レビュー。MAX4200kalの高火力に機能性、携行性に優れるシングルバーナーは必見。

ソロキャンプにおすすめのミニテーブルを紹介。

ZEN Camps 【AIR-2 TABLE】

ZEN Camps 【AIR-2 TABLE】

出典:Amazon

【重量566g】2段階構造の超軽量ULテーブル。
組立て&撤収もかんたん。コンパクトに収納できる。
ローチェアとの相性抜群!座ったまま快適にものが取れる。

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、ミニテーブルのデメリットであるモノが置けないことや、チェアとの高低差・距離感を解消した画期的な超軽量ミニテーブルです。

ZEN CampsのAIR-2 TABLEの使用サイズは上段:30×30cm、下段:30×22.5cm(高さ29cm)となります。はじめから2つの天板を付属し、使いやすい仕様となる。

またAIR-2 TABLEは2つの天板を完備しているにもかかわらず、重量はわずか566gと超軽量を実現。

その理由には、耐久性と剛性に必要なフレームにステンレスを使用し、モノを置いたり作業するための天板に軽量性に優れたアルミニウムを採用しています。

ゼロイチキャンプ編集部

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは耐久性や快適性、耐熱性、軽量性にすぐれた完璧なミニテーブル。

ZEN CampsのAIR-2 TABLEの収納サイズは、(横)39×(縦)30×(厚さ)3cmとコンパクトになります。また持ち運びと収納に便利な専用ケースを付属します。

AIR-2 TABLEは快適性と軽量性のみならず、耐久性に優れた仕様を誇ります。ZEN Campsの実験によるところ、AIR-2 TABLEの耐荷重は7㎏程度まで問題ありません。

ちなみに、AIR-2 TABLEには別売りのオプションで『追加板』があり、MAXで3段のテーブルとして使うことができます。

ヨシダ✕シンペイ

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、まさにソロキャンプのためのミニテーブルの完成形です。

ゼロイチキャンプ編集部

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、ブラックとシルバーの選べる2色の展開があります。

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、ミニテーブルの弱点をすべて解消した究極のミニテーブル。

出典:Amazon

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、ミニテーブルの弱点をすべて解消した究極のミニテーブル。はじめから天板を2つ付属します。

AIR-2 TABLEの設営・撤収はどなたにも簡単にできる設計となります。

出典:Amazon

AIR-2 TABLEの設営・撤収はどなたにも簡単にできる設計となります。フレームは折りたたみ式を採用し、広げるだけで組みあがります。

AIR-2 TABLEは、シングルテーブルとほぼ同じ重量を実現。

出典:Amazon

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、シングルテーブルとほぼ同じ重量を実現。また専用ケースを付属するので、持ち運びも快適です。

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、焚き火との相性も抜群の仕様。

出典:Amazon

ZEN CampsのAIR-2 TABLEは、焚き火との相性も抜群の仕様。ゆっくりとチェアに座りながら、焚き火や食事を楽しめる。

ZEN Camps 【AIR-2 TABLE】

ZEN Camps 【AIR-2 TABLE】

  • サイズ:<展開時の幅>上段:30×30cm、下段:30×22.5cm、高さ:29cm
  • 収納サイズ:(横)39×(縦)30×(厚さ)3cm
  • 重量: (約)566g
  • 素材:フレーム ▶︎ ステンレス製、板 ▶︎ アルミ製、収納袋 ▶︎ 600Dポリエステル
  • 付属品:フレーム・上段板×2・中段パンチング板・収納袋
    ※3段で利用したい方はオプションのパンチング板をご購入ください。
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

下の記事では、ZEN Campsのおすすめ道具を特集しています。ソロキャンプ向けの道具であったり焚き火にぴったりギアであったりおすすめの記事となります。

SOTO 【フィールドホッパー ST−630】

SOTO 【フィールドホッパー ST−630】

出典:新富士バーナー

約395gの軽量コンパクトテーブル(A4サイズ)
独自構造によりパッと開くだけのワンアクションで脚が飛び出す!
ソロキャンプやツーリングなどアウトドアにおすすめ。

SOTO製品の販売メーカーである「新富士バーナー株式会社」は、東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレーで使われたトーチを製造したことでも有名です。バーナーやランタンをはじめ、その品質はユーザーから高い評価を得ています。

SOTOのフィールドホッパー ST−630のテーブルサイズは297×210×78㎜(本体重量395g)と軽量な仕上がり。

またフィールドホッパーST−630の収納サイズは約110×297×19㎜のコンパクトになります。そのため、バックパックやバイクボックスなど、無駄なスペースをとらずに収納できます。

フィールドホッパーは、パッと開くだけでフレームが飛び出す独自構造を採用しています。わずか、数秒で設営&撤収ができることもメリットにあります。

ゼロイチキャンプ編集部

フィールドホッパーは、天候や環境に左右されることな使うことができる。これがミニテーブルの最大の魅力です。

ヨシダ✕シンペイ

筆者もフィールドホッパーを愛用しています。初めてミニテーブルを使ったときの、機能性と快適性に驚きました。

テーブルの上にはシングルバーナーやマグカップ、クッカー、小物などを置くことが可能です。

テーブルの上にはシングルバーナーやマグカップ、クッカー、小物などを置くことが可能です。耐荷重は約3㎏になるため、まさにソロキャンプやツーリングに最適。

SOTO 【フィールドホッパー ST−630】、転落防止加工

出典:新富士バーナー

フィールドホッパーには、転落防止加工が施されているので、安心して使うことができる。

SOTO 【フィールドホッパー ST−630】専用収納ケース

出典:新富士バーナー

フィールドホッパーには、収納と持ち運びに便利な専用ケースが付属されています。

SOTO 【フィールドホッパー ST−630】

SOTO フィールドホッパー ST−630

  • 使用サイズ:297×210×78㎜
  • 収納サイズ:110×297×19㎜
  • 重量:約395g(本体のみ)
  • 耐荷重:3㎏
  • 材質:天板/アルミニウム、スタンド/ステンレス、専用収納ケース本体・ひも/ナイロン、ひも留め/樹脂
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

snowpeak/スノーピーク 【オゼン ライト】

snowpeak/スノーピーク 【オゼン ライト】

出典:Amazon

270gの超軽量コンパクトテーブル【A4サイズ】
テーブル側面には、コップや小物が落下しないようにフチがつく。
ソロキャンプやツーリング、登山などアウトドアにぴったり。

スノーピークのオゼン ライトは、重量わずか270gの超軽量ミニテーブルです。シンプルな仕様になっているので、設営&撤収が簡単なことも魅力にある。

スノーピークのオゼン ライトの使用サイズは297×210×85㎜(本体重量270g)の超軽量な仕上がりとなります。また収納サイズは297×120×25㎜のコンパクトサイズとなる。

オゼン ライトは天板と2本のワイヤースタンドというシンプルな構成となっているため、どなたにも簡単に設営&撤収ができます。

スノーピークのオゼン ライトは天板に穴加工が施していたり、ワイヤースタンドを採用したりすることで軽量化を実現。まさにソロキャンプやツーリングに最適な仕様を誇る。

ゼロイチキャンプ編集部

スノーピークのオゼン ライトには、持ち運びと収納に便利な専用ケースを付属しています。

オゼン ライトはシンプルな構成で、簡単に設営・撤収ができる仕様です。

出典:Amazon

スノーピークのオゼン ライトはシンプルな構成で、簡単に設営・撤収ができる仕様です。

シングルバーナーやマグ、小物を置くことができる。

出典:Amazon

スノーピークのオゼン ライトの天板サイズは、A4サイズとなっている。シングルバーナーやマグ、小物を置くことができる。

オゼン ライトはツーリングやグルソロキャンなど、多目的に使うことができる利便性も魅力です。

出典:Amazon

スノーピークのオゼン ライトはツーリングやグルソロキャンなど、多目的に使うことができる利便性も魅力です。

スノーピーク 【オゼン ライト】

snowpeak/スノーピーク オゼン ライト

  • 使用サイズ:297×210×85(h)mm
  • 収納サイズ:297×120×25(h)mm
  • 重量:270g(本体のみ)
  • セット内容:セット内容:本体、収納ケース
  • 材質:アルミニウム合金、ステンレス鋼
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

ANOBA/アノバ 【ULソロテーブル(パンチングタイプ)】

アノバ ULソロテーブル(パンチングタイプ)

出典:ANOBA

世界最軽量の衝撃!わずか76gの極薄ミニテーブル。
特許技術により、天板に凹凸のでない仕上がりを実現。
まさにソロキャンパーにおすすめの1台となる。

ANOBAのULソロテーブル(パンチング)は天板全面にデザインされた穴加工により、重量わずか76gのアルミ製テーブルとして世界最軽量を実現。※アノバHP調べによる

ANOBAのULソロテーブル(パンチング)の使用サイズは260×130×60㎜(重量76g)と極軽量でコンパクトな仕上がりを実現。

またULソロテーブル(パンチング)の耐荷重は、約1㎏になります。収納方法は収束式を採用し、パーツを分解できるので、とてもコンパクトになることも魅力です。

ヨシダ✕シンペイ

ANOBAのULソロテーブル(パンチング)の耐荷重の目安は、約1㎏になっていますので、使用するときはご注意ください。

アノバ ULソロテーブル(パンチングタイプ)使用サイズ

出典:ANOBA

ANOBAのULソロテーブル(パンチング)の天板にはクッカーやマグカップ、小物の落下を防ぐために”縁(ふち)の立ち上がり”を完備する。

また天板は凹凸のでないフラットな仕上がりとなるため、ソロキャンプやツーリングなど、アウトドア環境で快適な使い心地となります。

ゼロイチキャンプ編集部

ULソロテーブルは軽量とコンパクトだけでなく、機能的で使いやすさも備えるミニテーブルです。

アノバ ULソロテーブル(パンチングタイプ)の脚の接合部分には、特許技術を採用している。

出典:ANOBA

ANOBAのULソロテーブル(パンチング)の天板と脚の接合部には、特許技術(ねじ式)を採用する。天板は凹凸のでない、フラットな形状となります。

アノバ ULソロテーブル(パンチングタイプ)は、世界最軽量76g

出典:ANOBA

ULソロテーブル(パンチング)の天板にデザインされた穴加工により、世界最軽量76gを誇るアルミ製ミニテーブルを実現。

アノバ ULソロテーブル(パンチングタイプ)には専用ケースが付属されている。

出典:ANOBA

ULソロテーブル(パンチング)には、持ち運びと収納に便利な専用ケースを付属します。

アノバ ULソロテーブル(パンチングタイプ)

ANOBA/アノバ ULソロテーブル(パンチング)

  • 材質: アルミ ステンレス
  • 使用サイズ: W24xD13xH6cm
  • 収納袋に入れたサイズ: 26x13x1.5cm
  • 重量: 約76g
  • 使用時荷重目安: 1.0kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

ANOBA/アノバ 【ULソロテーブル フラット】

ANOBA/アノバ 【ULソロテーブル フラット】

出典:ANOBA

【重量116g】極薄・最軽量のミニテーブル。
特許技術により、天板に凹凸のでない仕上がりを実現。
まさにソロキャンパーにおすすめの1台となる。

ANOBAのULソロテーブル フラットは、天板に凹凸が出ないフラットな仕上がりを実現。ただし、天板から物が落下しないように縁を立ちあがらせている。

ANOBAのULソロテーブル フラットの使用サイズは240×130×60㎜(重量116g)と最軽量でコンパクトな仕上がりを実現しています。

またULソロテーブル フラットの耐荷重は、目安で約1.5㎏となっているため、先に紹介したULソロテーブル(パンチング)よりも耐荷重に優れます。

ULソロテーブル フラットの収納方法は収束式を採用し、パーツを分解できるのでコンパクトに収納できることも魅力です。

ゼロイチキャンプ編集部

ANOBAのULソロテーブル フラットの耐荷重の目安は、約1.5㎏になっていますので、使用するときはご注意ください。

ULソロテーブル フラットの天板にはクッカーやマグカップ、小物の落下を防ぐために”縁(ふち)の立ち上がり”を完備する。

出典:ANOBA

ANOBAのULソロテーブル フラットの天板にはクッカーやマグカップ、小物の落下を防ぐために”縁(ふち)の立ち上がり”を完備する。

また天板は凹凸のでないフラットな仕上がりとなるため、ソロキャンプやツーリングなど、アウトドア環境で快適な使い心地を実現している。

ヨシダ✕シンペイ

ULソロテーブル フラットは軽量とコンパクトだけでなく、機能的で使いやすさも備えるミニテーブルです。

ANOBAのULソロテーブル フラットの天板と脚の接合部には、特許技術(ねじ式)を採用する。

出典:ANOBA

ANOBAのULソロテーブル フラットの天板と脚の接合部には、特許技術(ねじ式)を採用する。天板は凹凸のでない、フラットな形状となります。

ULソロテーブル フラットは超軽量でコンパクトな仕上がりながら、ソロキャンプに快適性をプラスします。

出典:ANOBA

ULソロテーブル フラットは超軽量でコンパクトな仕上がりながら、ソロキャンプに快適性をプラスします。

ULソロテーブル フラットにも同じく、持ち運びと収納に便利な専用ケースを付属する。

出典:ANOBA

写真はULソロテーブル(パンチング)にですが、ULソロテーブル フラットにも同じく、持ち運びと収納に便利な専用ケースを付属する。

ANOBA/アノバ ULソロテーブル フラット

ANOBA/アノバ ULソロテーブル フラット

  • 材質: アルミ ステンレス
  • 使用サイズ: W24xD13xH6cm
  • 収納袋に入れたサイズ: 26x13xh1.5cm
  • 重量: 約116g
  • 使用時荷重目安: 1.5kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

EVERNEW/エバニュー 【Alu Table / light】

エバニュー 【Alu Table / light】

出典:Amazon

2本の脚を起こすだけで一瞬にして、A4サイズのテーブルが完成。
天板には軽さと耐久性を追求した、アルポリックを採用。
ソロキャンプに最適な機能性と軽量性、収納性を兼ね備える。

エバニューのAlu Table / lightは、A4サイズの天板に軽量性と耐久性を追求したアルポリックを採用。重量は200g以下となるため、ソロキャンプやツーリング、ブッシュクラフトなどに最適です。

EVERNEW(エバニュー)のAlu Table / lightの使用サイズは、295×186×93mm(重量173g)と軽量な仕上がりを実現。

Alu Table / lightの天板に採用するアルポリックとは、表面にアルミニウムを使い芯材に樹脂を使用し、3層構造からなるアルミ樹脂複合板のことをいいます。

また同程度の耐性のステンレス板とアルポリックを比較すると、アルポリックの方が約7割ほど軽量になる。いかにアルポリックが軽量で、耐久性に優れる素材ということがわかる。

ゼロイチキャンプ編集部

エバニューのAlu Table / lightは”アルポリ”を採用しており、軽量で耐久性に優れ、A4サイズほどの天板は快適に使うことができます。

エバニュー 【Alu Table / light】は、誰でも簡単に組み立てることができる

出典:Amazon

エバニューのAlu Table / lightは2本の脚を起こすだけで、どなたにも簡単に組み立てることができます。

収納はとてもコンパクトになるので、バックパックやバイクボックスなど、無駄なスペースを必要としないことも魅力にある。

エバニュー 【Alu Table / Fire】

出典:Amazon

エバニュー Alu Table/Fire

エバニューからAlu Table / lighと同サイズの天板にアルミ1枚板を採用した『Alu Table/Fire』もラインナップしています。

天板にアルミの1枚板を使用しているため、火にかかっていたクッカーなどを置くことができます。

重量は233gとAlu Table / lighより約60gほど重くなりますが、機能性や快適性を求めるかたにはおすすめです。

エバニュー 【Alu Table / light】

EVERNEW/エバニュー Alu Table/light

  • サイズ:295×186×93mm
  • 収納時:13mm厚
  • 質量:173g
  • 素材:アルミニウム、アルポリック(天板)
  • 生産国:日本
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

下の記事では、EVERNEW/エバニューのソロキャンプ向けクッカーを特集しています。エバニューのクッカーはチタン製やアルミ製で最高に使いやすいクッカーです。ぜひ、チェックください。

EVERNEW/エバニュー 【Titanium Solid table】

エバニュー 【Titanium Solid table】

出典:Amazon

1.5mm厚のチタン無垢材をそのままミニテーブルに採用。
脚の取り付け方をかえることで、2段階の高さ調節ができる。
美しいミニマルなデザインは、ソロキャンプに最適。

エバニューのTitanium Solid tableは、軽量で耐久性、耐食性(サビ)に優れた純チタンを採用。脚の取り付け方を変えることで、高さを2段階に調節ができます。

エバニューのTitanium Solid tableの使用サイズは、260×140×高さ30 or 50mmとなります。

また素材には軽量で耐久性、耐食性に優れた純チタンを採用し、重量はわずか295gの超軽量となる。

ゼロイチキャンプ編集部

エバニューのTitanium Solid tableは”純チタン”を採用。軽量で耐久性、サビに強い。ソロキャンプや登山、釣りなどアウトドアにぴったり。

エバニュー 【Titanium Solid table】は、2段階の高さ調節が可能

エバニューのTitanium Solid tableは脚の取り付けかたによって、高さを30㎜と50㎜の2段階に調節することが可能です。

高さの調節ができることで、キャンプチェアとの高低差やアウトドアシーンに合わせた使いかたできるメリットがあります。

ヨシダ✕シンペイ

高さ30㎜を使用して、地べたに座ったブッシュクラフトキャンプに使用してみたい。

エバニュー 【Titanium Solid table】はミニマルスタイルに最適

出典:Amazon

エバニューのTitanium Solid tableはミニマルスタイルのソロキャンプやツーリング、ブッシュクラフトに最適なテーブルです。

収納はとてもコンパクトになるので、いつでもどこでも気軽に持っていくことができる。

エバニュー 【Titanium Solid table】
エバニュー 【Titanium Solid table】

EVERNEW/エバニュー Titanium Solid table

  • サイズ:260×140×高さ30・50mm(1.5mm厚)
  • 質量:295g
  • 素材:純チタン(国内製造)
  • 生産国:日本
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

TOKYO CRAFTS/東京クラフト 【ジカテーブル】

東京クラフト 【ジカテーブル】

出典:TOKYO CRAFTS

携行性と収納性を考えられた、軽量でスリムなコンパクトテーブル。
バーナーとクッカーを無理なく載せることができる、ワイドな設計。
自慢したくなるような、黒を基調とした優雅なデザイン。

東京クラフトのジカテーブルはワイド設計を採用し、バーナーとクッカーを無理なく同時に置くことができる。組み立ても簡単で機能性や携行性、収納性、デザイン性など、すべて兼ね備えたミニテーブルになります。

東京クラフトのジカテーブルの使用サイズは、約390×240×10㎜(重量495g)となっているため、一般的なA4サイズのミニテーブルより10cmほどワイド設計となる。

ジカテーブルの天板には軽量なアルミニウムを採用し、さらにパンチング加工を施し軽量化を促進しています。そのため、天板は快適なワイド設計ながら、軽量化を実現しています。

また東京クラフトのジカテーブルは、天板とX脚の2つだけでパーツ構成されているので、どなたにも簡単に設営&撤収ができる仕様となる。

ゼロイチキャンプ編集部

ジカテーブルのX脚パーツは、折りたたんで天板に収納できます。携行性と収納性を考えられた設計は、まさにソロキャンプ向きとなる。

東京クラフト 【ジカテーブル】は、黒アルマイト加工が施されている

出典:TOKYO CRAFTS

ジカテーブルの天板には、黒アルマイト・パンチング加工が施されている。軽量性と機能性、デザイン性を考えられた仕様になる。

東京クラフト 【ジカテーブル】の脚フレームは樹脂製

出典:TOKYO CRAFTS

天板を支えるX脚は、軽量で丈夫なAES樹脂を採用することで、軽量化をしています。

重量500g以下の軽量モデルとなっている。

出典:TOKYO CRAFTS

東京クラフトのジカテーブルは、重量500g以下の軽量を誇り、ソロキャンプやツーリングなど、アウトドアに最適な仕様となります。

東京クラフト 【ジカテーブル】の使用イメージ

出典:TOKYO CRAFTS

ジカテーブルには、バーナーとクッカーを無理なく同時に置くことができる余裕がある。

東京クラフト 【ジカテーブル】には、専用ケースが付属されている。

出典:TOKYO CRAFTS

東京クラフトのジカテーブルには、収納と持ち運びに便利な専用ケースを付属します。

東京クラフト 【ジカテーブル】はシンプルなパーツ構成になっている。

出典:TOKYO CRAFTS

東京クラフトのジカテーブルは天板と脚パーツ、専用ケースのシンプルな構成となります。

東京クラフト 【ジカテーブル】

TOKYO CRAFTS/東京クラフト ジカテーブル

  • 材質: 天板:アルミニウム、脚:AES、収納ケース:ナイロン
  • 展開サイズ:W39×D24×H10cm
  • 収納サイズ:W40×D11.5×H1.5cm(収納ケースを除く)
  • 重量: 約495g
  • 梱包内容:天板、脚、収納ケース
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

TITAN MANIA/チタンマニア 【チタン製 ローテーブル】

TITAN MANIA/チタンマニア 【チタン製 ローテーブル】

出典:Amazon

【重量205g】A4サイズの超軽量ミニテーブル。
耐久性や耐熱性、サビに強く、熱伝導率の低いチタンを採用。
調理直後のクッカーや鍋を置くことができる。

TITAN MANIA(チタンマニア)はブランド名にあるとおり、チタン製品を専門に取り扱う日本ブランド。 軽量で耐久性、耐熱性、耐食性(サビに強い)に優れたチタンはまさにソロキャンプにおすすめ。

チタンマニアのチタン製 ローテーブルの使用サイズは、約297×212×80mm(重量205g)となります。

チタン製 ローテーブルはソロキャンプに最適なA4サイズをベースとしているため、シングルバーナーやマグカップ、小物を同時に置くことが可能です。

またチタン製 ローテーブルは耐熱性があり、熱伝導率の低いチタンを素材としているため、調理直後の熱いクッカーや鍋などを置くことができます。

ゼロイチキャンプ編集部

チタンマニアのチタン製 ローテーブルは使いやすいサイズ感に、熱伝導率の低いチタンを採用し、バランスの優れたミニテーブルとなる。

チタンマニアのチタン製 ローテーブルは軽量で耐久性、耐熱性など、ソロキャンプに必要な性能を兼ね備える。

出典:Amazon

チタンマニアのチタン製 ローテーブルは軽量で耐久性、耐熱性など、ソロキャンプに必要な性能を兼ね備える。まさにソロキャンプ向きのミニテーブルです。

チタン製 ローテーブルは、わずか10秒程度の簡単組み立てを実現しています。

出典:Amazon

チタン製 ローテーブルは、わずか10秒程度の簡単組み立てを実現しています。シンプルな構造で、どなたにもやさしい設計となっている。

チタンマニアのチタン製 ローテーブルは、ソロキャンプに最適なA4 サイズをベースとしている。

出典:Amazon

チタンマニアのチタン製 ローテーブルは、ソロキャンプに最適なA4 サイズをベースとしている。また持ち運びと収納に便利な、専用ケースを付属します。

チタン製 ローテーブルは、熱伝導率の低いチタンを素材としているため、調理直後のクッカーや鍋を置くことができる。

出典:Amazon

チタンマニアのチタン製 ローテーブルは、熱伝導率の低いチタンを素材としているため、調理直後のクッカーや鍋を置くことができる。

TITAN MANIA/チタンマニア
チタン製 ローテーブル

TITAN MANIA/チタンマニア
チタン製 ローテーブル

  • サイズ(約):297×212×80mm
  • 重量(約):205g
  • 材質:チタン
  • セット内容:本体、収納袋
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

下の記事では、チタンマニアのおすすめキャンプ道具を特集しています。チタン製品ならではの、抜群の仕様を誇るキャンプギアを厳選しています。

キャプテンスタッグ 【ステンレス ソロテーブル】

キャプテンスタッグ 【ステンレス ソロテーブル】

出典:キャプテンスタッグ

【コスパ最強】ソロキャンプにちょうどいい、ミニテーブル。
耐久性や耐熱性、サビに強いステンレスを採用。
調理直後のクッカーや鍋を置くことができる。

キャプテンスタッグのステンレス ソロテーブルは耐久性や耐熱性、耐食性に優れたステンレスを採用。調理直後のクッカーやスキレットなど、熱い調理器具を置くことができる。

キャプテンスタッグのステンレス ソロテーブルの使用サイズは、幅295×奥行215×高さ95mm(重量680g)となります。

ステンレス ソロテーブルはソロキャンプに最適なA4サイズをベースとしているため、シングルバーナーやマグカップ、小物を同時に置くことが可能です。

またステンレス ソロテーブルの耐荷重は約10㎏となっているので、スキレットやポッドなど、重量のある調理器具を置くことができます。

ゼロイチキャンプ編集部

ステンレス ソロテーブルは耐久性や耐熱性、サビに強く、コスパ抜群のミニテーブル。初心からベテランキャンパーまで、幅広くおすすめ。

キャプテンスタッグ 【ステンレス ソロテーブル】の使用イメージ

出典:キャプテンスタッグ

A4サイズほどの天板には、バーナーやマグカップ、小物を同時に置くことが可能。ソロキャンプに最適な仕様となる。

キャプテンスタッグ 【ステンレス ソロテーブル】は、誰でも簡単に組み立てる構成になっている。

出典:キャプテンスタッグ

ステンレス ソロテーブルを収納するときは、天板を折りたたんでフレーム脚を天板のなかに収納するだけ。天板とフレーム脚だけの構成なので、とてもコンパクトになる。

キャプテンスタッグ 【ステンレス ソロテーブル】には、専用ケースが付属されている。

出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのステンレス ソロテーブルには、収納と持ち運びに便利な専用ケースを付属します。

キャプテンスタッグ 【ステンレス ソロテーブル】

キャプテンスタッグ ステンレス ソロテーブル

  • 製品サイズ(約):幅295×奥行215×高さ95mm
  • 収納サイズ(約):295×105×厚さ25mm
  • 重量(約):680g
  • 材質(品質):甲板の表面材:ステンレス鋼、その他の材料:脚部:鉄(クロムめっき)
  • 耐荷重:10kg(均等)
  • セット内容:天板×1、フレーム脚×2、収納ケース×1
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

キャプテンスタッグ 【バンブーユニット ロールテーブル 40×35】

キャプテンスタッグ バンブーユニット ロールテーブル 40×35

出典:キャプテンスタッグ

竹製天板とアルミ天板の、良いところを採用したサイドテーブル。
天板はロール式を採用、持ち運びに最適な軽量でコンパクト。

キャプテンスタッグのバンブーユニットロールテーブルは、ナチュラルな竹素材とアルミ素材の天板を採用した軽量なロール式テーブルです。

キャプテンスタッグのバンブーユニットロールテーブルの使用サイズは幅405×奥行355×高さ125mmとなっており、シングルバーナーやカップ、スマホなどを置くことができるサイズ感となる。

バンブーユニットロールテーブルの重量は、わずか1.25㎏と軽量な仕上がり。またロール式に収納ができるのでソロキャンプやツーリング、釣りなどマルチに活躍します。

ヨシダ✕シンペイ

ULスタイルやファストスタイルのソロキャンプのメインテーブルにぴったり。

キャプテンスタッグ バンブーユニット ロールテーブル 40×35はロール式を採用

出典:キャプテンスタッグ

重量1.25㎏の軽量テーブルは、ロール式を採用しているので、収納はとてもコンパクトになります。

キャプテンスタッグ バンブーユニット ロールテーブル 40×35には、専用ケースが付属されている。

出典:キャプテンスタッグ

バンブーユニットロールテーブルには、持ち運びに便利な収納袋が付属しています。

キャプテンスタッグ バンブーユニット ロールテーブル 40×35の使用イメージ

出典:キャプテンスタッグ

竹が目をひくナチュラルなデザインが素敵なテーブル。耐荷重は30㎏あります。

キャプテンスタッグ バンブーユニット ロールテーブル 40×35

キャプテンスタッグ バンブーユニットロールテーブル 40×35

  • 使用サイズ:幅405×奥行355×高さ125mm
  • 収納サイズ:90×70×長さ400mm
  • 材質:甲板:アルミニウム合金(表面加工=エポキシ樹脂塗装)・竹、脚部:アルミニウム合金(表面加工=エポキシ樹脂塗装)
  • 重量:1.25kg
  • 耐荷重:耐荷重:30kg
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

UJack 【難燃TCテーブル】

UJack 【難燃TCテーブル】

出典:UJack

難燃性に優れた、TCポリコットン製のミニテーブル。
焚き火のちかくでも安心して使うことができる、まさにソロキャン向き。
軽量でコンパクトに収納でき、ドリンクホルダー付き。

UJackの難燃性TCテーブルは、テントやタープに使われる難燃TC生地を採用したミニテーブルです。本体には撥水や防カビ、UVカット、リップストップ、難燃加工などが施されています。

UJackの難燃TCテーブルの使用サイズは、(縦)40cm ×(横)59cm ×(高さ)40cmと十分な広さがあります。また重量は約860gとなっているため、携行性に優れるメリットがある。

UJackの難燃性TCテーブルは、熱に強いTC素材(ポリコットン)を採用しているため、焚き火のちかくでも安心して使うことができる。

テーブルにはドリンクホルダーを完備し、飲み物をこぼさないような設計となっています。またテーブルの生地には撥水や防カビ、UVカット、リップストップ、難燃加工などが施されています。

ヨシダ✕シンペイ

UJackの難燃性TCテーブルは、焚き火のちかくでも使用できる。ソロキャンプで焚き火を楽しみたいかたにオススメです。

難燃性TCテーブルには厚めのTC生地を使用し、天板内に複数の支柱を入れることで耐荷重は約30㎏を誇る。

一般的なミニテーブルの何倍もの耐久性と耐荷重があるので、とても安心して使用できることもメリットにあります。

UJack 【難燃TCテーブル】の詳細

出典:UJack

難燃性TCテーブルはシンプルな構造を採用し、設営や撤収も簡単にできます。初心者からベテランキャンパーまで、幅広く使用できます。

UJack 【難燃TCテーブル】は、焚き火のちかくで使用できる

出典:UJack

UJackの難燃性TCテーブルは、焚き火との相性も抜群。まさにソロキャンプやツーリングなど、アウトドアにぴったりです。

UJack 【難燃TCテーブル】の使用サイズ

出典:UJack

UJackの難燃性TCテーブルには、収納と持ち運びに便利な専用ケースが付属されます。

UJack 【難燃TCテーブル】

UJack 難燃性TCテーブル

  • 材質:[テーブル生地]テント用オリジナル難燃TCクロス(テフロン加工、UV加工あり ケブラー糸使用)[縁(バイアス)・ネット部分]ポリエステル[フレーム ]アルミ(高強度ジュラルミン)[脚]ポリウレタン[脚接合部分]ナイロン
  • 重量:約0.86Kg
  • 耐荷重:約30Kg
  • 展開サイズ:(縦)40cm ×(横)59cm ×(高さ)40cm
  • 収納サイズ:(長さ)46cm ×(幅)11cm ×(高さ)10cm
  • 付属品:収納ケース
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

YOKA 【TRIPOD TABLE SOLO/トライポッドテーブル・ソロ】

YOKAトライポッドテーブル・ソロ

出典:YOKA

YOKA史上、最小・最軽量500gのミニテーブル。
木製のナチュラル感と独特のラウンドデザインが心地よい。
インドアとアウトドアの両方におすすめ。

YOKAは「休日を最高のものにする」をテーマに掲げ、2015年に誕生したアウトドアブランド。デザイナーであるTAKASHI TSUNDOA氏によるアウトドア製品は、機能的で快適性、デザイン性に優れる。

YOKAトライポッドテーブル・ソロの使用サイズは、380×240×150㎜になっており、食事や調理をするのに最適なサイズになっています。

また木製のミニテーブルでありながら、重量はわずか500gと軽量を実現。同じサイズのステンレスやアルミ素材のテーブルと同等の軽さを誇ります。

なぜこれだけの軽量化ができるかというと、トライポッドテーブル・ソロの素材である針葉樹は空隙率が高いため比重が軽い。また天板の厚みは9㎜と薄く、耐久性と携行性のバランスを考えられた設計となる。

ゼロイチキャンプ編集部

YOKAトライポッドテーブル・ソロは機能性と軽量性、デザイン性など、ソロキャンプやアウトドアに最適な仕様となっている。

YOKAトライポッドテーブル・ソロの使用サイズ

出典:YOKA

YOKAトライポッドテーブル・ソロは、名前のとおり3本の脚による無駄を省いたトライポッド構成になっています。絶妙なバランスが特徴の3本足は、安定感バツグンでぐらぐらせずに使用できる。

またYOKAトライポッドテーブル・ソロは組み立てに独自構造を採用することで、わずか4ステップで完成することができます。

ヨシダ✕シンペイ

YOKAトライポッドテーブル・ソロはシンプルな構成で、組み立ても簡単です。

YOKAトライポッドテーブル・ソロは、バックパックにちょうど入る。

出典:YOKA

トライポッドテーブル・ソロは、40ℓのバックパックに余裕で収納できる。バックパッキングやツーリングなど、ソロキャンプに快適なテーブルとなっています。

YOKAトライポッドテーブル・ソロには、専用ケースが付属されている。

出典:YOKA

トライポッドテーブル・ソロには、収納と持ち運びに便利なコットン袋を付属します。ナチュラル素材のコットン袋に、木のぬくもりのあるテーブルを収納できる。

YOKAトライポッドテーブル・ソロの使用イメージ

出典:YOKA

YOKAトライポッドテーブル・ソロは木製のミニテーブルのため、焚き火の近くでも使用できます。まさに、ソロキャンプにおすすめです。

YOKAトライポッドテーブル・ソロ

YOKA TRIPOD TABLE SOLO/トライポッドテーブル・ソロ

  • 使用サイズ:380×240×150㎜
  • 収納サイズ: 380×240×18㎜(留め具含まず)
  • 素材:針葉樹合板、ナイロンコード、プラスチック留め具
  • 板厚:9㎜
  • 重量:500g
  • 付属品:コットン袋
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

まとめ

まとめ

ソロキャンプやツーリング、ULキャンプ、ブッシュクラフトキャンプにおすすめのミニテーブルを解説しました。

ミニテーブルは軽量でコンパクトなサイズ感を持ち、食事や調理をしたり小物などを置くことができます。まさにソロキャンプに最適なテーブルとなります。

またミニテーブルの大きさはA4サイズくらいをベースとし、重量は約1㎏以下を目安に選ぶことをおすすめします。素材にはアルミやステンレス、木製などがあります。

ヨシダ✕シンペイ

ぜひミニテーブルを使って、ソロキャンプを充実してほしい。

ゼロイチキャンプでは、InstagramとYouTubeを配信しています。

インスタグラムではブログやYouTubeの最新情報を受けとることができたり、ブログやYouTubeの裏側を発信しています。

YouTubeでは筆者が挑戦するソロキャンプやブッシュクラフト、登山、釣りなど、本気のアウトドアを身近に感じることができる内容となっています。

ヨシダ✕シンペイ

筆者自らGoProをつかって、ソロキャンプのリアルな映像を撮影しています。ぜひYouTubeも楽しんでください。

InstagramとYouTubeもぜひ、応援してください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

YouTubeはこちら>>『ゼロイチキャンプTV』

Instagramはこちら>> @01camp_solo

ソロキャンプ向けミニテーブルに関連した、おすすめの記事。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次