【レビュー】タキビズムのフライパンディッシュは、ソロキャンプにおすすめ。

こんにちわ。ゼロイチキャンプです。

今回のゼロイチキャンプは、筆者がソロキャンプで愛用している『タキビズム / フライパンディッシュ』について、徹底的にレビューします。

フライパンディッシュの小と中サイズをソロキャンプで使用する場合に、どちらを選べばいいか悩んでいる方も多く、ゼロイチキャンプでも質問をいただくことがあります。

ヨシダ✕シンペイ

筆者は小と中サイズの両方を持っています。実際にソロキャンプで両方使っているので、この記事を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

タキビズムのフライパンディッシュはその名のとおりフライパンとしても、お皿としても使うことができる利便性の高いキャンプギア。

また素材に鉄を採用し無骨なデザインながら、おしゃれな料理や使い方ができることも魅力にあります。とくに耐久性や熱伝導率に優れた鉄は、肉料理やアウトドア料理にぴったり。

さらに、フライパンディッシュはソロキャンプやツーリング、ブッシュクラフト、ULキャンプまで幅広いキャンプスタイルに適合する万能性も備える。

ゼロイチキャンプ編集部

フライパンディッシュは超人気商品で売り切れることもしばしば。サイズで悩んでいるうちに売り切れて買えなかった、、なんてことが起きないようにこの記事を参考にしてください。

この記事を読んでわかること、役立つ情報。

  • フライパンディッシュの小と中サイズで、迷っているかたの悩みを解決します。
  • フライパンディッシュのメリット・デメリットを解説。
  • フライパンディッシュの魅力がわかる。
  • 筆者が実際にソロキャンプで使って、フライパンディッシュをレビューします。
  • ソロキャンプ向きのサイズを紹介します。
タキビズム フライパンディッシュ(小)

タキビズム フライパンディッシュ(小)

  • 内容:皿(小)×1
  • 素材:鉄
  • サイズ:直径 約16~16.5cm ※ハンドメイドのため誤差がございます
  • 重量:約265g
  • 製造元:槙塚鉄工所
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

タキビズム フライパンディッシュ(中)

  • 内容:皿(中)×1
  • 素材:鉄
  • サイズ:直径 約22.5~23cm ※ハンドメイドのため誤差がございます
  • 重量:約525g
  • 製造元:槙塚鉄工所
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

目次

TAKIBISM/タキビズムについて。

TAKIBISM/タキビズムについて。

2019年にUPI(株式会社アンプラージュインターナショナル)のアドバイザーを務める寒川一氏と鉄作家でもある槙塚鉄工所の槇塚登氏によって、こだわりの焚き火道具ブランド『TAKIBISMタキビズム』が誕生しました。

今回紹介する「フライパンディッシュ」をはじめ、「ブレス トゥ ファイヤー」や「リアルファイヤー スタンド ジカビ」、「フェトル」など、ユニークでデザイン性に優れ、機能的な製品は国内外で高い評価を得ています。

現在では鉄鋼製品以外の帆布や木工をつかった商品も販売されており、タキビズムは今後ますます注目のブランドとなっています。

【スペック】タキビズム フライパンディッシュ

スクロールできます
商品名サイズ重量素材参考価格
フライパンディッシュ 小
フライパンディッシュ(小)
直径 約16~16.5cm約265g¥3.300-
フライパンディッシュ 中
フライパンディッシュ(中)
直径 約22.5~23cm約525g¥4.400-
フライパンディッシュ 大
フライパンディッシュ(大)
直径 約25-25.5cm約670g¥5.500-
2023年10月 UPIを参照

タキビズムのフライパンディッシュには小・中・大の3サイズの展開があり大きさや重量、値段に違いがあります。

フライパンディッシュにはソロキャンプ向けの”小サイズ”であったり、ソロ・デュオキャンプにも使いやすい”中サイズ”であったり、ファミリーキャンプや大人数に適した”大サイズ”があります。

そのためアウトドア用のフライパンを選ぶときにはサイズや重量、調理の目的などに合わせた選択が必要となります。

とくに、ソロキャンプ用のフライパンディッシュを選ぶときはキャンプスタイルや移動手段、調理の目的に合わせて選ぶことが大切となる。

ヨシダ✕シンペイ

ソロキャンプではツーリングやブッシュクラフト、ULキャンプ、野営など、さまざまなキャンプスタイルがあります。

ゼロイチキャンプ編集部

フライパンディッシュは素材に鉄を採用しているので、移動手段やキャンプスタイルによって携行性と収納性も選ぶとに必要です。

下の記事では、ソロキャンプ用の最強クッカーを紹介しています。ゼロイチキャンプでいちばん人気の記事となっています。こちらもぜひチェックしてください。

【タキビズム】フライパンディッシュのメリット・デメリットを解説。

タキビズムのフライパンディッシュの使いかたは、フライパンとして調理をすることはもちろんですが、調理後のフライパンをそのままお皿としても使うことができます。

タキビズムのフライパンディッシュの素材には耐久性や熱伝導、蓄熱性に優れた”鉄”が使われています。

鉄を素材に採用するフライパンディッシュは、焚き火をつかった調理と相性抜群になります。

フライパンディッシュは直火にそのまま置くことができるため、ソロキャンプやブッシュクラフト、ツーリング、釣りなど、焚き火を使用するアウトドアにおすすめです。

ヨシダ✕シンペイ

フライパンディッシュはソロキャンプやブッシュクラフトなど、野営や武骨なスタイルにぴったり。

ダッチオーブンの魅力とは。

一般的に鉄をつかった調理器具というとスキレットやダッチオーブンに代表するように、大きかったり重かったりなど、携行性と収納性に欠けるイメージがあります。

しかし、タキビズムのフライパンディッシュはコンセプトである、フライパンとしてもお皿としても使えるように、鉄をハンドメイドによって薄く鍛造しています。

そのため、鉄を素材としながら軽量でコンパクトなフライパンを実現しています。またフライパンディッシュ本体とハンドル、ジョイントを別パーツにすることで、収納性と携行性を向上していることもメリットにある。

ゼロイチキャンプ編集部

フライパンディッシュはデザインも完璧ながら、機能的で携行性、収納性も深く考えられた設計となっている。

鉄は水分に弱くサビやすいため、シーズニングとよばれる”油慣らし”のメンテナンスが必要になります。

タキビズムのフライパンディッシュのデメリットには、素材に鉄を採用しているため、アルミやステンレス、チタン製のクッカーと比較すると重量があることがあげられる。

また鉄は水分に弱くサビやすいため、シーズニングとよばれる”油慣らし”のメンテナンスが必要になります。

ゼロイチキャンプ編集部

フライパンディッシュは、鋳鉄製のスキレットやダッチオーブンと同じで、シーズニング(油慣らし)が必要です。

メリットデメリット
鉄素材なので、とても耐久性がある。
熱伝導率と蓄熱性に優れる。
食材を美味しく調理できる。
フライパンとお皿として使うことができる。
鉄素材なので、重量がある。
シーズニングが必要。
タキビズム フライパンディッシュのメリット・デメリット

下の記事では、ソロキャンプ向けのコンパクトでダッチオーブンを特集しています。ダッチオーブンは焚き火をつかった本格的なキャンプ飯がつくれる。

【おすすめ】ソロキャンプ向きのフライパンディッシュの選びかた。

ソロキャンプ向きのフライパンディッシュを選ぶときにはサイズや重量、素材、付属品など、いくつかのポイントがあります。

とくにソロキャンプはファミリーキャンプと異なり、できるだけコンパクトで軽量なキャンプ道具を選ぶことが大切です。

ソロキャンプでは車以外の移動手段である徒歩や電車、ツーリングなど、バックパックや収納ボックスなど、荷物量に制限があります。

そのため、ファミリーキャンプで使うような大きいフライパンでは携行性と収納性も悪く、調理に対するコスパも下がることがあります。

ゼロイチキャンプ編集部

ソロキャンプでは機能性はもとより、携行性や収納性も選ぶときの大切なポイントとなります。

ソロキャンプ向きのフライパンディッシュの選びかたとは。

  • サイズ
  • 重量
  • 素材

下の記事では、ソロキャンプ向けのコンパクトなケトルを特集しています。ケトルはシングルバーナーや焚き火をつかって調理を楽しむことができる。

サイズ

【おすすめ】ソロキャンプ向きのフライパンディッシュの選びかた。

タキビズムのフライパンディッシュを選ぶときに、いちばん悩むポイントがサイズではないでしょうか。とくにソロキャンプの場合、小と中サイズで悩むかたをよくみかけます。

一般的にご家庭でつかうフライパンのサイズは、24~26㎝くらいになります。ソロキャンプでは15~20㎝くらいのフライパンが、ベストサイズといわれています。

ちなみにタキビズムのフライパンディッシュ小の直径は約16.5㎝となっており、フライパンディッシュ中の直径は約23㎝となっています。

ヨシダ✕シンペイ

上の画像をみてわかるとおり、小と中サイズでは大きさが異なります。

サイズ

フライパンディッシュの小と中サイズを比較すると、直径で約5.5cmの違いがあります。また直径で5.5cmの違いがあると、調理の献立や食材選びも変わってきます。

そこで、サイズ感がわかりやすいようにフライパンディッシュの小と中サイズをつかって、目玉焼きとウィンナーを調理した写真を紹介します。

ゼロイチキャンプ編集部

同じ調理をすれば、フライパンディッシュのサイズ比較もしやすいですね。

フライパンディッシュ小をレビュー

上の写真はタキビズムのフライパンディッシュ小サイズで、目玉焼きとウィンナー2本を調理しました。

目玉焼きをもう1枚追加したり、ウィンナーを数本追加したりするくらいの余裕がある。筆者はソロキャンプで、タキビズムのフライパンディッシュ小を使う頻度が高い。

ヨシダ✕シンペイ

フライパンディッシュ小サイズは、200gのステーキを焼くこともできます。

フライパンディッシュ中をレビュー

上の写真はタキビズムのフライパンディッシュ中サイズで、目玉焼きとウィンナー2本を調理しました。

同じ料理をもう1セット~2セットほど、増やすくらいの余裕があります。筆者はファミリーキャンプで、タキビズムのフライパンディッシュ中を使うことが多いです。

フライパンディッシュ中サイズはボリュームのある調理であったり、デュオキャンプやファミリーキャンプであったりするなど、幅広い人数に適した調理におすすめです。

ゼロイチキャンプ編集部

フライパンディッシュ中サイズは、ソロからファミリーキャンプまで使えるサイズ感。とても万能性が高いこともメリットにある。

タキビズム フライパンディッシュ(中)

  • 内容:皿(中)×1
  • 素材:鉄
  • サイズ:直径 約22.5~23cm ※ハンドメイドのため誤差がございます
  • 重量:約525g
  • 製造元:槙塚鉄工所
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

下の記事では、筆者が“ガチ”のブッシュクラフトキャンプでフライパンディッシュを使ってます。キャンプスタイルの参考にしてください。

重量

重量

ソロキャンプ用のフライパンディッシュを選ぶときには、重量も大切なポイントになります。

車でキャンプ場に向かう場合には、重量はそこまで気にする必要はありませんが、バックパックスタイルやツーリングなど、徒歩やバイク・自転車でキャンプ場に向かう方は注意が必要です。

バックパックやツーリングなど、荷物量に制限のあるかたは、できるだけコンパクトで軽量な道具を選ぶことがポイントとなる。荷物量が重くなるほど、移動や準備が大変になります。

そのため、車以外のソロキャンパーや荷物量を軽くしたいULスタイルには、タキビズムのフライパンディッシュ小サイズがおすすめ。中サイズと比較して、小サイズは直径約5.5cm小さく、重量も約260g軽くなる。

ゼロイチキャンプ編集部

キャンプスタイルや移動手段、調理の用途によって、フライパンディッシュのサイズを検討しましょう。

下の記事では、ソロキャンプ用のバックパック・リュックを紹介しています。ULスタイルからミリタリーバッグまで完全網羅となっています。

【タキビズム】フライパンディッシュの素材について。

素材

タキビズムのフライパンディッシュの素材には、鉄が使われています。

鉄のメリットにはステンレスやアルミ、チタンなど、ほかの素材と比較して耐久性や熱伝導率、蓄熱性に優れたことがあげられます。

また鉄の特性を生かし、肉の表面をカリッと焼くことができたり、旨味を閉じこめることで味を格段に美味しくすることができます。

ヨシダ✕シンペイ

鉄素材で焼いたステーキやお肉は、最高に美味しい。それを焚き火で調理ができるなんて、幸せ。

ただし、鉄素材にもデメリットはあります。

アルミやステンレス、チタンと比べると重量があること、またシーズニングとよばれる”油慣らし”のメンテナンスが必要なこともあげられる。

ゼロイチキャンプ編集部

鉄はサビに弱いため、シーズニングが必要。シーズニングについては、この記事の最後にやりかたを説明しています。

下の記事では、ソロキャンプ用のスキレットを紹介しています。小さいスキレットをお探しの方にお勧めの記事になります。

【タキビズム】フライパンディッシュ小サイズを、ソロキャンプで完全レビュー。

【タキビズム】フライパンディッシュ小サイズを、ソロキャンプで商品レビュー。

筆者がソロキャンプで実際にタキビズムのフライパンディッシュ小をつかっていますので、その魅力を伝えていきます。

個人的にフライパンディッシュ小のいちばん気に入っていることは、鉄素材でありながら携行性と収納性にすぐれている点です。

筆者は一般的なソロキャンプからブッシュクラフト、ULスタイルまで幅広いスタイルを楽しみますが、フライパンディッシュ小は、どのスタイルにも適合するポテンシャルがあります。

とくにバックパックで移動することが多いので、できるだけコンパクトで軽量なキャンプ道具を選ぶようにしていますが、フライパンディッシュ小はバックパックスタイルに最適なことも魅力です。

ゼロイチキャンプ編集部

鉄素材でありながら、スキレットやダッチオーブンより携行性と収納性に優れる魅力があります。

手のひらサイズのフライパン

手のひらサイズほどのフライパンなので、携行性と収納性に優れる。

バックパックにちょうどいいサイズ感

バックパックに収納するときも、荷物のスペースを取らないので、快適なパッキングができる。

フライパンディッシュは携行性と収納性に優れる。

バックパックのサイドバッグに入るほどコンパクトサイズ。重量はわずか265gと軽量。

下の記事では、焚き火に必要なキャンプギア”火吹き棒”を特集しています。記事内にタキビズムの火吹き棒「ブレス トゥ ファイヤー」も紹介しています。

【フライパンディッシュ】焚き火をつかい、無骨なアウトドア調理を楽しめる。

【フライパンディッシュ】焚き火をつかい、無骨なアウトドア調理を楽しめる。

ソロキャンプの楽しみといえば、焚き火とアウトドア調理と答える方も多いですよね。

とくに鉄素材をつかった本格的なアウトドア調理は魅力的で、味も抜群に美味しいこともメリットにあります。

ソロキャンプにタキビズムのフライパンディッシュ小があれば、焚き火や直火をつかった豪快な調理を楽しむことができます。

焚き火をたのしみながら、鉄をつかった本格的なアウトドア調理ができるフライパンディッシュ小は、まさにソロキャンプやブッシュクラフトにぴったりな調理器具ではないでしょうか。

ヨシダ✕シンペイ

フライパンディッシュ小を使うと、その機能的で使いやすい魅力にハマってしまう。

直火で本格的なアウトドア調理を楽しむ。

直火での本格的なアウトドア調理ができる。

ステーキを焼くにもぴったり。

フライパンディッシュ小は、200gのステーキを焼くのに、ちょうどいいサイズ感。

ブッシュクラフトや野営に最適。

ブッシュクラフトや野営など、武骨なソロキャンプにぴったりの仕様。

下の記事では、これからブッシュクラフトを始める方向けに、簡単に始められるブッシュクラフトの方法や道具を解説しています。

【商品レビューまとめ】なぜ、フライパンディッシュ(小)がソロキャンプ向きなのか。

【商品レビューまとめ】なぜ、フライパンディッシュ(小)がソロキャンプ向きなのか。

タキビズムのフライパンディッシュについて基本情報や選びかた、魅力について解説しました。最後にソロキャンプにおすすめのサイズをゼロイチキャンプ独自の検証をもとに紹介します。

結論からまとめると、ソロキャンプにベストな”フライパンディッシュは小サイズ”になります。

いちばんのポイントは”サイズ”と”重量”を鑑みて、ソロキャンプに最適なサイズといえるのではないでしょうか。ソロキャンプではバックパックやツーリングなど、荷物量に制限があるソロキャンパーもいます。

登山をするかたなら分かると思いますが、バックパックの総重量は少しでも軽くしたいもの。ULスタイルが根付いたように、重量は少しでも減らせることがベストな選択。

ヨシダ✕シンペイ

ソロキャンプでは、コンパクトで軽量なキャンプギアを選ぶことが大切。

バックパックに収納できる。

フライパンディッシュ小であれば、バックパックにも難なくパッキングできますし、重量も265gとステンレスやアルミ、チタン製のクッカーと比較しても十分な重量となります。

フライパンディッシュは、お皿ほどの厚みしかないので、上の写真のようにバックパックの収納スペースを向上させることができる。

ゼロイチキャンプ編集部

フライパンディッシュは、お皿としても利用できるので、荷物量を減らすこともメリットにある。

下の記事では、チタン製品のみを取扱っているブランド「チタンマニア」のクッカーを特集しています。軽量で耐久性、サビに強い”チタン”はまさにソロキャンプ向き。

フライパンとしても、お皿としても便利。

スキレットやダッチオーブンをつかった本格的なアウトドアはとても魅力ですが、重量や収納性にデメリットがあります。

しかし、フライパンディッシュ小であれば、鉄の素材を生かした本格的なアウトドア調理も可能ですので、重量や収納性を気にすることなくソロキャンプに持っていくことができる。

ぜひ、この記事を参考にしていただき【タキビズム】フライパンディッシュ小をソロキャンプやツーリング、ブッシュクラフト、ULスタイルで使ってみてはいかがでしょうか。

ヨシダ✕シンペイ

フライパンディッシュは、とても人気商品で売り切れることも多い。商品があるときに、購入することをオススメします!

タキビズム フライパンディッシュ(小)

タキビズム フライパンディッシュ(小)

  • 内容:皿(小)×1
  • 素材:鉄
  • サイズ:直径 約16~16.5cm ※ハンドメイドのため誤差がございます
  • 重量:約265g
  • 製造元:槙塚鉄工所
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

下の商品はフライパンディッシュ(中サイズ)です。ソロキャンプからデュオキャンプ、ファミリーキャンプまで、幅広い用途で使用できます。

タキビズム フライパンディッシュ(中)

  • 内容:皿(中)×1
  • 素材:鉄
  • サイズ:直径 約22.5~23cm ※ハンドメイドのため誤差がございます
  • 重量:約525g
  • 製造元:槙塚鉄工所
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

【タキビズム】ディッシュハンドルの紹介。

【タキビズム】ディッシュハンドルの紹介。

出典:Amazon

タキビズムのフライパンディッシュには、熱々になった調理直後のフライパンを掴んだり、焚き火にセットするときに便利な別売りの”ディッシュハンドル”があります。

フライパンディッシュは、フライパン兼お皿として使うことができますが、そのままだと調理直後のフライパンを持つことができなかったり、焚き火にフライパンをセットするときに不便なことがあります。

そこでタキビズムからでているフライパンディッシュ専用の『ディッシュハンドル』を使うことで、調理の効率を大幅に向上することができます。

こちらのディッシュハンドルは、フライパンディッシュのすべてのサイズに適応しています。また鉄部分のディッシュジョイントは別売りしているので、万が一なくしたときにも安心ですね。

ヨシダ✕シンペイ

フライパンディッシュとディッシュハンドルは、セットで使うことをオススメします。

ゼロイチキャンプ編集部

ディッシュハンドルは、フライパンディッシュ小・中・大すべてのサイズに使うことができる。

【タキビズム】ディッシュハンドルの紹介。

タキビズム ディッシュハンドル

  • 内容:ハンドル付き3本爪のつかみ×1
  • 素材:(つかみ部分)
  • 長さ:約23.5cm(ハンドルを含む)
  • 重量:約93g
  • 製造元:槙塚鉄工所
  • ※最終仕上げは手作業で行うため、表面の質感などに個体差がございます
amazon,アマゾン
rakuten, 楽天市場

シーズニング

シーズニング

シーズニングとは食用油やオリーブオイルをスキレットに塗布し馴染ませることで、サビの発生を防ぐ目的をいいます。またシーズンニングのとき、野菜くずを一緒に炒めることで、鉄の嫌な臭いを取り除くことができる。

スキレットやダッチオーブンなど、鋳鉄製の製品を出荷するときには、サビ防止の工業用油が塗布されていることがあります。

そのため、新品のスキレットをシーズニングをすることで、サビ防止用の工業用油を取り除くことができます。

また新品の鋳鉄製のスキレットで調理をすると、鉄の臭いが食材に移ることがあります。人によっては鉄臭が苦手な方もいるため、シーズンニング時に野菜くずを一緒に炒めることで、鉄臭を取り除くことができます。

ゼロイチキャンプ編集部

シーズニングをすることでサビの発生を防ぎ、鉄の嫌な臭いを取り除くことができる。

【まとめ】タキビズムのフライパンディッシュ。

タキビズム フライパンディッシュのまとめ

今回のゼロイチキャンプでは、タキビズムのフライパンディッシュの魅力について徹底レビューしました。

とくにソロキャンプでは、フライパンディッシュの小と中サイズで購入を迷っているかたをみかけます。この記事を参考にしていただき、適切なサイズを選んでいただけると幸いです。

またフライパンディッシュの小は、ソロキャンプやツーリング、ブッシュクラフト、ULスタイルまで幅広いキャンプスタイルにぴったりの仕様です。

ヨシダ✕シンペイ

この記事を参考にソロキャンプのフィールドで、フライパンディッシュを使っていただけると嬉しいですね。では、また。

ゼロイチキャンプでは、InstagramとYouTubeを配信しています。
インスタグラムではブログやYouTubeの最新情報を受けとることができたり、ブログやYouTubeの裏側を発信しています。

YouTubeでは筆者が挑戦するソロキャンプやブッシュクラフト、登山、釣りなど、本気のアウトドアを身近に感じることができる内容となっています。

ヨシダ✕シンペイ

筆者自らGoProをつかって、ソロキャンプのリアルな映像を撮影しています。ぜひYouTubeも楽しんでください。

InstagramとYouTubeもぜひ、応援してください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

YouTubeはこちら>>『ゼロイチキャンプTV』

Instagramはこちら>> @01camp_solo

【タキビズム】フライパンディッシュの商品レビューに関連した記事はこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次