【野営人】直火ができる千葉県の本格野営キャンプ場。ブッシュクラフトにおすすめ。

こんにちわ。ゼロイチキャンプです。

今回ご紹介するキャンプ場は、千葉県富津市にある『 野営&ブッシュクラフト 野営人』です。野営人は、都心からもっとも近い秘境とよばれ、ジブリ映画に出てくる景色のなかソロキャンプを堪能できたりします。

野営人(やえいびと)は2023年春にオーブンしたばかりでありながら、直火や本格的なアウトドアフィールドでブッシュクラフトができるということで、SNSを中心に話題となり人気急上昇中です。

ヨシダ✕シンペイ

野営人は、ずっと行ってみたかった野営キャンプ場。Youtubeとブログの取材でついに行くことができました。

直火をつかった野営に、タープ泊をしてきました。この記事でしか、知ることのできない情報をガンガンお伝えします。

野営人は都心から1時間ほどで来れるアクセスの良さもメリットにありますが、噂で聞いていた以上の秘境であったり壮大な景色は圧巻でした。

また野営人は広大なフィールドに自由にサイト設計をしていいので、山や森、川など、選択する場所によっていくつものキャンプスタイルを楽しめます。

今回のゼロイチキャンプでは、千葉県の富津市にある『野営&ブッシュクラフト 野営人』の施設情報や予約方法、フィールドの詳細、ルールやマナーまで完全レビューします。

ヨシダ✕シンペイ

直火をつかった野営に、タープ泊をしてきました。この記事でしか、知ることのできない情報をガンガンお伝えします。

下の記事では、ソロキャンプ向けのサイズを中心とした”タープ”を特集しています。タープはシェルターや日よけなど、マルチに使うことができるキャンプギア。

目次

野営地とは。キャンプ場ではあるが、手つかずの自然のフィールドのこと。

野営地とは。キャンプ場ではあるが、手つかずの自然のフィールドのこと。

一般的に野営地とは、キャンプ場が運営する手つかずの大自然のフィールドのことをいいます。

基本的に野営キャンプ場は一定区画内のフリーサイトとなっており、森や林、山、川など、フィールドによってサイトは異なる。

また野営キャンプ場のなかにはトイレや風呂、炊事場、レンタル、販売品などもなく、大自然をそのまま楽しめる場所もあります。

ヨシダ✕シンペイ

管理棟や販売であったり、トイレやシャワーも付いていたりする野営キャンプ場もあります。

野営やソロキャンプをする場合、所有者の許可が必要になります。

日本の山や森、林などには、国や民間の所有者がいます。そのため、野営やソロキャンプをする場合、所有者の許可が必要になります。

誰もいない大自然のフィールドを相手に野営をしたり、直火を楽しんだりする場合は、野営キャンプ場を利用しましょう。

ゼロイチキャンプ編集部

山や森でキャンプをすることを野営と思っている方がいますが、許可なく無断に山や森でキャンプをしてはいけません。

野営地にもさまざまありますが、筆者の体験したなかでは半径3キロ内に人がいなかったり無人の管理棟であったり、トイレがない場所もありました。

野営地にもさまざまありますが、筆者の体験したなかでは半径3キロ内に人がいなかったり無人の管理棟であったり、トイレがない場所もありました。

フィールド内ではイノシシや猿、鹿などの動物であったり、マムシやヤマカガシなどの毒ヘビであったり、スズメバチやアブ、ヤマビルなど襲ってきたりする危険なものまでいます。

また野営地では、焚き火やブッシュクラフトをするために木や薪を拾ったり、なかには生木を剪定できる野営キャンプ場もある。

ヨシダ✕シンペイ

上の画像も、野営キャンプ場の一部です。この野営地はかなり厳しかった思い出がある。

ゼロイチキャンプ編集部

野営地といってもさまざまありますので、自分の技量と体力にあったキャンプ場を選びましょう。

下の記事では、東京ドーム3個分の敷地面積を誇る野営キャンプ場に、筆者ひとりだけのブッシュクラフトキャンプを体験レビューしています。

野営&ブッシュクラフト 野営人(やえいびと)

野営&ブッシュクラフト 野営人(やえいびと)

野営&ブッシュクラフト 野営人(やえいびと)の基本情報や料金、予約方法、アクセスマップについて紹介します。

野営人は姉妹店のキャンプ場である『Yamasobu campground』と同じ運営管理になります。

そのため、野営地といっても徒歩5分ほどでYamasobu campgroundに行くことができるので、初心者にも安心して楽しむことができます。

ゼロイチキャンプ編集部

Yamasobu campgroundにはスタッフの方が常駐しているので、何かあった場合にも安心できます。

基本情報

基本情報
基本情報野営&ブッシュクラフト 野営人(やえいびと)
定休日定休日なし
営業期間通年営業
チェックイン13時~16時 ※アーリーチェックイン/レイトチェックイン有
チェックアウト11:00
住所千葉県富津市志駒434
電話0439-29-6663(野営人の姉妹キャンプ場 Yamasobu campground)
キャンプサイトフリー野営①
フリー野営②
立地環境林間 / 川
サニタリー棟、炊事場、水洗トイレ野営人の姉妹キャンプ場『Yamasobu campground』を利用できます。
ゴミ/灰捨て場野営人の姉妹キャンプ場『Yamasobu campground』を利用できます。
乗り入れ可能車両乗用車、バイク
駐車場無料 1人につき1台の駐車ができます(横付けはできません)
(サイト内へは乗り入れしないようお願いします)
※外国車や大型RV車などは駐車できない場合がございます
管理棟(amasobu campground)24時間対応可能
ペット同伴
直火
(2024年4月現在 なっぷ参照)

料金

料金
ご利用料金フリー野営プラン①・・・3,300円 (初回1人1泊)
フリー野営プラン②・・・2,500円 (2回目以降1人1泊)
お支払いについて現金がご利用いただけます。
ご利用料金は、チェックイン時に管理棟(Yamasobu campground)にてお支払いください。
カード決済(現地)カード利用不可
キャンセル料金について3日前~前日のキャンセル・・・50%
当日または無連絡のキャンセル・・・100%
※以下の場合、キャンセル料は発生いたしません。
・場内を閉鎖する場合
・気象庁により当キャンプ場が台風の暴風警戒区域に入ると予報が発表された場合
・ご宿泊当日、気象庁から該当地域へ気象警報が発令された場合
・ご利用日前に気象警報が発令され、ご利用当日まで状況が改善されないと判断できる場合
販売、レンタル用品についてなし
駐車場について無料 1人につき1台の駐車ができます(横付けはできません)
(2024年4月現在 なっぷ参照)

予約方法

予約方法

野営&ブッシュクラフト 野営人のご予約は、下記のサイトからインターネットでの申し込みであったり、電話でのご予約ができます。

インターネットでの予約なっぷで予約するかたはこちら
電話での予約0439-29-6663
(2023年10月現在)

アクセスマップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次